• SHARE BY

Vol.4 “自由に私らしく”が正解!

ファッションとアクセサリーの
幸せな関係

その日のファッションに合わせて、
好きなアクセサリーを好きなだけトッピング。
ルールは“自由に楽しむこと”だけ!
コスプレ気分で、なりきりおしゃれをエンジョイして。

CASE – 01
「ジャケットスタイルにインパクト眼鏡。リング過剰主義で」

朝からメールチェック。おしゃれが決まっていれば、ユウウツな業務も乗り切れそう。今シーズントレンドのクラシカルなジャケットに、大きめフレームの眼鏡でワーキングガール気分を盛り上げて。大好きなリングをたっぷり着けた手元なら、タイピング作業もはかどる!

CASE – 02
「アートなフォルムのアクセで、ニットをモダンに」

気になる本が溜まっているから、今日は一気に読破予定。ボリューム感のあるニットは、旬のリラックスムード。キレよく仕上げるなら、アートピースのようなピアスとワイドバングルをポイントに。“ほっこりしない”アクセサリー選びが、洗練ニットスタイルの秘訣。

CASE – 03
「プリントブラウス×構築ピアスでモードなドレスアップ」

パートナーと話題のレストランへ。“私らしいドレスアップ”の決め手は、主役級ピアスと大胆なプリントブラウス。ピアスの立体的なデザインは、顔周りにクールな存在感をプラスしてくれる。真っ赤なリップを塗ると、気分まで華やいでくるから不思議。

CASE – 04
「シルバーアクセサリーをレイヤードした都会のボヘミアン」

遊び心のあるジレは、トレンドのファーフリーファー。クリーンなブラウスとのスタイリングで、ボヘミアンルックを都会仕様に。ポイントは長さのコントラストをつけた、ネックレスのレイヤード。今日は特別忙しいから、デスクでクイックランチ&ゴー!

CASE – 05
「クリーンなブラウスに映える色とりどりのカラーストーン」

遠く離れた友人に手紙を書きながら、ゆっくりティータイム。シンプルなブラウスをキャンバスにして、カラーストーンやヘッドスカーフでカラフルでクリーンな色をトッピング。小さなルールにとらわれず、好きな色を好きなだけ重ねて。楽しむことが大事!

SHARE THE STORY

  • Photos : Satoshi Kuronuma(aosora)
  • Stylist : Chiaki Furuta
  • Hair&Makeup : Keita Iijima(mod’s hair)
  • Model : Nastya Summer(zucca)
  • Direction&Text : Miho Hotta

※掲載商品は税抜/定価表示となっております。 価格が記載されていないアイテムは全て参考商品です。

ARCHIVES