の画像   の画像

UPDATE YOUR 24 HOURS
POP-UP STORE REPORT Vol.3


Events to think about the future

サステナブルを考える、
未来のためのポップアップイベント

「持続可能な」という意味をもつサステナブルという単語が、ファッションの世界でトレンドとして登場してから数年がすぎ、社会的に価値観が定着してきた昨今。イベントでは、3.1 Phillip Lim (3.1 フィリップ リム) のポップアップストアやオリジナルのアップサイクルポーチ、食を通して、サステナブルを体現。今回はその模様をレポートします!

3.1 Phillip Limのカプセルコレクションを
いち早く先行販売

今シーズン、ファーフリー宣言をした「3.1 Phillip Lim (3.1 フィリップ リム)」。カプセルコレクションでは「The Woolmark Company (ザ・ウールマーク・カンパニー)」とコラボレーションし、ファーに代わる素材の提案をしました。ポップアップストアでは、どこよりも早くアイテムを先行販売。またこのイベントのための限定商品として、洋服を作ったときに出る残布を使用した3種類のエコバッグが用意されました。

またイベント当日は、デザイナー本人も来場。冨永愛さんとのトークショーが開催され、「ファッションとサステナビリティの未来」というテーマで、デザイナーとモデル、それぞれの視点での議論が繰り広げられました。

総勢11ブランドが共鳴した、
アップサイクルコレクション

アパレル業界全体における重要課題である環境問題。今回は洋服を作るときに、どうしても出てしまう残布を再利用したアップサイクル製品をストデパ限定で販売しました。この取り組みには11ブランドが賛同。旅先でよく目にする使い捨てのアメニティー。少しでもごみを減らすため「自分のお気に入りを旅先に!」をコンセプトにしたトラベルキットポーチは、「muller of yoshiokubo (ミュラー オブ ヨシオクボ)」 × 「john masters organics (ジョンマスターオーガニック)」など、普段は手に入らない特別なコラボレーションが実現しました。また、「AKANE UTSUNOMIYA (アカネ ウツノミヤ)」によるトートバッグなど、様々なアップサイクル企画を展開しました。


聞いて、食べて、
楽しみながら考える
「食」のサステナブル

スーパーでよく目にする魚が、私達の次の世代では無くなっている、そんな未来を想像したことはありますか? 今まさに直面しているこの問題について、予約の取れない人気フレンチレストラン「Sincere (シンシア)」のシェフであり、水産資源を守る活動「Chefs for the Blue」にも参加している石井真介さんと、その発起人であるフードライター佐々木ひろこさんが真剣討論。会場1Fでは、シンシアが監修したオリジナルメニュー6種が振る舞われました。

同じく1Fでは、国内初「MAISON KITSUNE (メゾン キツネ)」による「CAFE KITSUNE (カフェ キツネ)」をポップアップストアとしてオープン。定番のキツネ型のサブレや人気のコーヒーをはじめ、ストデパ限定で、ビオミルクを使用した食パンとフレンチトーストを販売しました。初日に一部メニューが完売するなど、多くの来場者で賑わいました。

また、ポップアップイベントではサステナブルをテーマに、プラスティック製のコップではなく天然パルプ100%の紙コップ、紙ストロー、ショッピングバッグは再生紙・ベジタブルインクを採用するなど、細部に至るまで徹底されたこだわりが。


数多くの
ファッション業界人が参加した
チャリティーフリーマーケット

スタイリストの大草直子さんや亀恭子さん、デザイナーの丸山敬太さんなど12名の業界人が参加したチャリティーフリーマーケット。永く愛用したアイテムはまた次の人へ引き継がれ、想いとともに繋がっていきます。売上の一部は国際協力NGOジョイセフ (公益財団法人) へ募金され、女性のいのちと健康を守るための活動に役立てられます。

プリザーブドフラワーを使った
簡単スワッグづくり

生花と比べ、より長く楽しめるプリザーブドフラワーを使ったスワッグ(壁飾り)づくりを、元アナウンサーのフラワーアーティスト、前田有紀さんがレクチャー。実際に前田さんご本人が来場者の方に直接アドバイスをする風景も見られ、世界にひとつのスワッグが完成しました。


suite
インテリアになるシャーレづくり

お好きな植物を選んでシャーレに詰め込み、色々なインテリアとして楽しめるハーバリウムシャーレ。会場ブースでは「suite (スイット)」によるワークショップを開催、今回はPUEBCOのシャーレを使用してお作りいただきました。思い思いの植物を配置しながらピンセットで詰め、仕上げにフランスflorihanaのオーガニック精油を選んで垂らし、香り付け。オリジナルシャーレを完成させていました。
フランス語で “続き” という意味を持つブランド名の通り、天然素材のドライフラワーのみを使用。植物の癒しパワーをサステナブルに暮らしに取り入れられるシャーレは、アクセサリー置きやディフューザーとしてもご使用いただけます。


CLAY×BIANCA BARNET
ボタニカルフレームづくり

CLAY (クレイ)」の人気シリーズ「herbier (エルビエ)」を使用し、ボタニカルフレームを作るワークショップを開催しました。マグネットで簡単に開閉できる木目調のフレームの中には透明のプレートがはめ込まれており、そこに植物を飾っていきます。ドライフラワーやプリザーブドフラワーをさらに長く楽しむサステナブルなアイデア。「花を飾ることで人々の暮らしを豊かにする」ことをミッションとして掲げるブランドならではのアプローチです。
生花を飾るようにインテリアに馴染むボタニカルフレームは、ストデパサイトでも要チェックです。


ストライプデパートメント
3日間限定で体験型リアルストアオープン

2019.9.13-9.15

「Update Your 24 Hours」をコンセプトにした体験型リアルストアを3日間限定でhotel koe tokyoにて開催

豪華ゲストによるトークショーやパーソナルスタイリングサービス、限定商品やブランドによるポップアップストア、人気シェフ監修の限定メニューなど、ファッション、ビューティー、フードに渡る幅広いライフスタイルコンテンツを展開しました。

リアルストア 営業時間
9月13日(金)〜9月14日(土) 9:00〜21:00
9月15日(日) 9:00〜18:00

/ UPDATE YOUR 24 HOURS /
POP-UP STORE レポート記事

Vol.1 9/12(木)開催レセプションパーティーレポート
Vol.1 9/12(木)開催レセプションパーティーレポート

Vol.1 9/12(木)開催レセプションパーティーレポート

Vol.2 人気ブランドによるポップアップストアをご紹介
Vol.2 人気ブランドによるポップアップストアをご紹介

Vol.2 人気ブランドによるポップアップストアをご紹介

Vol.4 フィリップ・リムと冨永愛が語る「ファッションとサステナビリティの未来」
Vol.4 フィリップ・リムと冨永愛が語る「ファッションとサステナビリティの未来」

Vol.4 フィリップ・リムと冨永愛が語る「ファッションとサステナビリティの未来」

Vol.5 丸山敬太×軍地彩乃が対談!「大人の女性に贈る生き方のヒント」とは
Vol.5 丸山敬太×軍地彩乃が対談!「大人の女性に贈る生き方のヒント」とは

Vol.5 丸山敬太×軍地彩乃が対談!「大人の女性に贈る生き方のヒント」とは