の画像   の画像

春のテーマ

「新習慣」

New Routine

この春から、ストデパに通う人々の知性と感性をくすぐるような、ちょっとした知恵や知識を集めた新コンテンツを公開。普段の生活をもう一度見直してみたり、いつもより少し丁寧に振舞ってみたり。毎日の小さな心がけが、未来の「楽しい暮らし」と「なりたい自分」に繋がるとしたら? まずは、環境も立場も気持ちも、世の中が新しく切り替わるこの春から始めたい“大人の新習慣”から。

  • 特集1 
    人と会うときの心構え

    出会いと別れの季節。親しい相手だからこそ、心配りを忘れずに。

ちょっとした“手土産“

気の置けるパートナーや久々に会う友人、職場の仲間などへ、特別な日でなくとも日々の感謝込めて小さな贈り物を。3,000円以内で持ち歩ける「春色のお菓子」「リフレッシュ雑貨」「ミニブーケ」をテーマにした春の手土産ガイド。

もてなす“香り”

香りのデザイナーもある「YORK.」代表の山藤陽子さんが、自分がまとうことで大切な人も心地よくなる香りを、会う人の気分に合わせてレクチャー。エネルギー溢れる人に、新しい環境に向けて心を開きたい人、ストレスフルなあの人を癒す香りの世界へ。

“美しい手元“を作る7つのコツ

手先が美しい人に会うとすっと気持ちが整うように、清潔感のある美しい手元は身近な人の好印象にも繋がる。35年以上もの間、自爪のケアを提唱し続けてきた老舗ネイルサロン「ロングルアージュ」代表の東條汀留さんに教わる、手の美しさを導くための健康的な爪の育て方。

  • 特集2 
    家の中をアップデートすること

    まずは身の回りから。居心地のいい、自分だけの空間を楽しむために。

春の味がクラスアップする
“白い器”

料理の魅力をストレートにぐっと引き立たせつつ、緊張感もあって儚い表情もある白い器。朝から夜まで毎日の食卓に寄り添う白い器を、料理家の中川たまさんが添える色鮮やかな春の料理とともにお届けするストーリー。

調味料を“塩”から見直す

フレッシュな春の食材をよりシンプルに楽しむことができる“塩”は、日本の食卓にも欠かせない調味料の一つでもあり、種類だって様々。そんな “塩”界に精通する4人のプロが認めた渾身の一押し塩とは?

部屋の景色を変える
春の“ファブリック”

カーテンにカーペット、タオル、寝具。質感や肌触りを大事にしたファブリック使いとそのコーディネート術を見つけに、インテリアスタイリスト 石井佳苗さんの新居へ。光と風を味方に、心もリフレッシュできる春らしい模様替え。