の画像   の画像

Editorial / June 2021

動物にほぐれるこころ

写真/ 田中 智香(Kiitos)
猫/ トトコ&テムオ



不安定な日々を癒してくれるのは、ペットと言う人も多い昨今。
フォロワー数が10万人を軽く超える、「うちのコ」紹介の動画やインスタグラムが多数あるのも納得。
動物とのふれあいが情緒面の回復を手伝うと考えられている、アニマルセラピーの効果があるのかもしれません。
実際に触れなくても、動物の愛らしさが感じられるだけで和むもの、探してみませんか?


──ダイニングは動物園──

通勤・通学時間の減少により
朝食に時間を割けるようになり、
健康意識が高まった。
今の生活のトレンドは、
料理と器でダイニングテーブルを豊かに演出すること。
定番の白い皿の合間から
愛嬌のある動物がこちらを覗いてくれば、
一人の食卓でも笑顔が浮かぶ、いい朝が迎えられる。


(写真左から)
Hannah Turner エッグカップ
エトピリカ/ 4,400円バーディ/ 2,860円白鳥/ 3,300円フラミンゴ/ 3,960円オオハシ/ 3,960円

──ガーデンに小鳥──

海外旅行で飛び回っていたのも2019年まで。
大自然を感じに行きたいなあ、鳥になりたいなあ……
不自由さを感じているのなら、
自然自体を身近に引き寄せて。
窓などに吸盤で設置すれば屋内から小鳥を観察できる
バードフィーダーは、
子供と大人の自由研究。
小鳥の来訪を待つなんて、
気分に余裕が広がっていく素敵な趣味になりそう。

Born in Sweden バードフィーダー/ 3,278円

──デスクで和む──

何故、デスクに家族の写真を飾るのか? には、答えがある。
時間に追われ緊張感を強いられる仕事のブレイクとして
可愛いものを眺めることは集中力を高め、
パフォーマンスアップに一役買うそう。
スマートフォンで愛娘や愛犬の写真を
見るのも良いけれど、
ふと目につくものが可愛ければ、
ごく自然に効果を享受できて合理的、
かもしれません。

GEORG JENSEN マニファント コインバンク/ 13,200円

──洋服に愛らしいいのち──

マスクで表情不足の昨今にこそ、
着るだけで善い人に見える動物モチーフの洋服。
子供に好かれるのはもちろん、
頑なな大人の心をも溶かして笑顔に変えてしまう。
着ている本人も
「これを着ている時はイライラ怒った顔をしたくないな」
と思える。
アニマルセラピー効果を発揮するから不思議。
普段はクールなスタイリングという方こそ、
アニマル柄トレンドのはずしテクニックとして
取り入れてみては?

MUVEIL 刺繍カーディガン/ 46,200円→32,340円(SALE 30%OFF)

──モチベーションはサバンナ──

香りの巨匠、ジャン=クロード・エレナの
果てなきイマジネーションが生み出した香水は、
サバンナの野生動物がインスピレーションの源。
大自然を背景とした獣の佇まいを感じる香りからは、
エネルギーがもらえる。
元気のない日々が続いたなと感じたら、お試しを。

LE COUVENT DES MINIMES オーデパルファム 50mL/ 各7,260円

(写真左から)
ヌビカ 【雌ライオン】
狩りをするライオンの疾走感が草原の風として鼻先に届く。力強く大地を蹴るようなパチュリの香にバニラが繊細に絡み合う。女性的すぎず若々しいドライな香り。
アッタイ 【雌狼】
神出鬼没のイメージはスパイシーに弾けるピンクペッパーコーン。甘く香るココアとシナモンを抱きしめるアンバーは体温を彷彿とさせ、情に厚い狼の特性を表す。モードな服に似合うエッジが効いたグルマン系。
サイガ 【アンテロープ】
インパラやガゼルのように軽やかに跳ね飛ぶイメージはブラックカラント。甘酸っぱさが鼻腔を抜けたかと思うと、ローズにあたたかく包み込まれる。可愛げのある女性的な香り。
エリアカ 【鷲】
スパイシーなジンジャーと清涼感のあるカルダモンの組み合わせは、クセのない伸びやかな羽ばたき。メディテーション効果をもたらす沈香が、空の王としての色気を感じさせる。
テリア 【シマウマ】
1輪でも存在感のあるアヤメと水仙が香り、背後から追いかけてくるシダーウッドが幻想的なスモークになる。白と黒の縞模様に包まれた、神秘的な佇まいへのリスペクトとレアリティに満ちた香り。

LE COUVENT DES MINIMES オーデパルファム/ 50ml 7,260円、100ml 12,760円

──喜ぶ顔が喜び──

犬や猫が家族の一員ならば、
嬉しい顔を見ることは幸せのひとつ。
犬なら全身で、猫なら気のないふりをしながら
喜んでくれるアイテムが揃っています。