安眠へ誘う、寝具の選び方 How to choose Bedding

ピリリと肌を麻痺させるような秋冬の朝晩は、温かいお布団にくるまってうとうとしている時間に至福を感じる。「もう少し眠っていたいなあ」居心地いい夢の中から覚めるのが惜しくなるくらいに、寝付きや睡眠の質を守ってくれる寝具を選びたい。ここでは、さまざまなメディアなどで眠ることの大切さを説いている『nanadecor(ナナデェコール)』のディレクター 神田恵実さんに寝具選びや使い方について教えてもらった。

お布団
心地よい温かさの中で、
今日も「おやすみ」

「マットや敷布団選びは、低反発や高反発、ノンコイルマットレスなど様々な種類が出ていますが、まずはいろいろと試してみて、自分の身体に合ったものや気持ち良いと思うものを探すのが大前提。腰痛や持病、アレルギーなどのお悩みをお持ちの人は、改善したいポイントを明確にして寝具も選ぶと良いです!

掛け布団は温度調節に役立つアイテムなので、その日の気温や体調に合わせて選べられるように何種類か持っておくことをおすすめします。また、掛け布団の上に毛布をかけておくことで保温性が高まり、掛け布団と身体の間に綿毛布などを挟むと吸湿性が高まります。綿毛布やタオルケットはオールシーズン使えるので、掛け布団の厚みや重さでいろいろと組み合わせて温度調節をすると、寝苦しさや寝冷えの予防に

まくら
安眠の鍵を握る、ベッドの上の名脇役

「最近では専門のお店があるくらい、自分にとって落ち着く睡眠環境を作るのに欠かせないアイテムですよね。高さや硬さ、素材、形状など、選ぶ種類で落ち着き度合いも変わってくると思います。枕もお布団と同様、いろいろ試してみて自分に合うデザインを探ってみましょう。高さや硬さによって、首が緊張してしまって肩こりや偏頭痛に繋がることもあり、枕が合っているか合っていないかの見極めるサインです」

カバーリング
素材や機能性にこだわって選ぶ時代

「肌に触れたときの気持ちよさも重要ですが、ダニやハウスダストなどアレルギーの原因を軽減してくれる機能的なシーツが『nanadecor』からも出ていたりします。今の私たちは花粉症やハウスダストなどのアレルギーに急にかかってしまうことが多い。原因は、お部屋の環境に由来することが大きく、とくに毎日肌に密着する寝具にはダニが繁殖しやすいです。肌触りだけでなく、機能性の高さにも着目して上手に取り入れると、就寝時の快適さが増します。

ダニのケアについては、最近は専用のスプレーや掃除機なども出ていますが、実は100%予防するのは難しい……。寝具選びにこだわって日々使うものを変えてみたり、こまめに天日干しや除湿をしたり、毎日の習慣で予防していきましょう」

スリープウェア
身体や脳を入眠へシフトする
大事なアイテム

「リモートワークが日常化し、外に出る時間が少なくなると、丸一日パジャマのままで過ごしていました……という方も多いと思います。また、お風呂上がりパジャマに着替えてソファでスマホを触ってからベッドに入る。これらの何気ない習慣は、身体や脳の切り替えがうまくいかなくなり、寝付きが悪くなったり眠りが浅くなってしまう原因に。パジャマは、脳や身体に「眠りますよ」とサインを送るための有効手段です。お風呂に入って、自分が気持ちいいと思うパジャマに着替えてからは、あまり時間をかけずにベッドに入る、たったそれだけでも睡眠の質はぐっと変わると思います」

就寝時のアンダーウェアについて

「バストはリンパに近く、締め付けが強い下着を身につけていると血液の循環が滞って、肩こりなどに繋がってしまいます。就寝時は、一箇所を締め付けるデザインよりも、全体を優しくサポートしてくれるものを選びましょう。その代わりにお風呂上がりにバストマッサージを行って、美しい形をキープしつつ、身体がリラックスできるようにケアするといいですね。
ショーツも締め付けの少ない天然素材がおすすめです。最近はデリケートゾーンケアを行っている人も多いと思いますが、通気性の悪い化学繊維のものを身につけてしまうと、せっかく丁寧にケアをしても逆に蒸れてしまってトラブルを起こしてしまうことも! 」

  •  / nanadecorと眠りについて /

    「睡眠」は元気や若さ、美しさの源でもありますが、忙しくなるとつい一番最初に削ってしまいがちです。毎日行うアクションなだけに、そこに注力することは難しいですが、睡眠の質を考えながら生活サイクルも考えると身体が整って元気になり、日中のパフォーマンスも上がると思います。ただ、アクションを起こすことや習慣を変えることって簡単ではありません。だからこそパジャマから自分が心地よいと思ういいものを選んでもらう。すると眠ることにも前向きになれ、自己肯定感にもつながる。そのアクションのきっかけに『nanadecor』があるといいなと思っております。

    神田恵実

/ PROFILEプロフィール

神田恵実

nanadecorディレクター / Juliette主宰

編集プロダクションを経て大手出版社に勤務。後にJulietteを設立。女性誌をはじめ書籍の編集、国内外のファッションブランドの広告制作などを手掛ける。2005年にはオーガニックコットンブランド『nanadecor』をスタート。こころとからだを整える情報の発信のみならず、プロダクト開発、ワークショップ、女性支援、コンサルティングなど、様々な視点からオーガニックライフを啓蒙。リマクッキングスクール師範科卒業、睡眠改善コンサルタント、AMPPルボアフィトテラピーアドバイザー。著書に『My Organic Note』『ゆるめる自分』(ワニブックス)がある。

/ INTRODUCING BRANDブランド紹介

nanadecor

ナナデェコール

オーガニックコットンブランド『nanadecor』は、忙しい女性のライフスタイルを、心地よくサポート。やわらかなナイトウエアやインナーウエアなど、優しい肌触りを通してストレスフルな生活から、リラックスモードへシフトできるようなお手伝いをしている。自分を大切にしたい、そう願う人こそ自分らしい時間、パーソナルなインナーウエアを極上の素材で包んであげてください。肌触りを通して、女性らしい気持ちや、女性ホルモンがアップするよう、心地よさとフェミニンなデザインを提案。
【nanadecorについての記事はこちらから】