Pick up 10 brands //2019 AUTUMN&WINTER この秋冬に押さえたい!厳選10ブランドの一押しアイテムの画像 Pick up 10 brands //2019 AUTUMN&WINTER この秋冬に押さえたい!厳選10ブランドの一押しアイテムの画像

Pick up 10 brands //2019 AUTUMN&WINTER この秋冬に押さえたい!
厳選10ブランドの一押しアイテム

バイヤーが薦める、
10ブランドの“今季の顔”

ビジネスシーンもどんどんカジュアル化が加速する中、今改めてワードローブに加えるべきアイテムとは? この秋オープンしたブランドから人気のブランドまで、ストデパが厳選する10のブランドを、その一押しアイテムとともにご紹介。ベーシックで着まわし自在なモノもいいが、今季は一歩進んでほんの少しひねりを効かせたアイテムに挑戦するのも悪くない。

01

“MARNI”
アイコンニット

ニットに定評のある「マルニ」。中でもこのブランドらしい、クレイジーパターンのカラーブロッキングが効いたウールニットは毎シーズン人気を評しているアイテムでもある。今季は、同系色でありながら、トーン違いの絶妙な切り替えで魅せるカーディガンが登場。ややルーズなシルエットでカジュアルに見えつつも、上質なウール使いでシャープさも残した、オンオフ問わず長く付き合える一枚だ。

02

“rag & bone”
ジャパンメイドフーディ

2019年秋冬シーズンより、スタイリスト・宇佐美陽平氏が企画監修に携わる「ラグ&ボーン」は、ブランドの真骨頂でもあるオーセンティックでクリーンなデザインに、よりストリートなエッセンスが加わったコレクションへと進化。一押しは和歌山県の老舗工場に現存する、数少ない吊り編み機で編み立てたオールメイドインジャパンのスウェットフーディー。日本が誇るクラフトマンシップが凝縮されたアイテムは必見!

03

“MARKAWARE”
オーガニックコットンシャツ

洋服作りにおけるすべてのアプローチを日本国内で行い、職人的ディテールワークに独自のモダニズムとウィットさを盛り込んだメンズウェアを発信する「マーカウェア」が今秋ニューオープン! トルコ産オーガニックコットン100%のポプリン生地を、佐賀県の唐津シャツ工房で縫い上げた定番のオックスフォードシャツは、上品な光沢とドロップショルダーで身幅と腕まわりにゆとりを持たせた心地よい着心地が特徴。

04

“FIT MIHARA YASUHIRO”
レイヤードカットソー

ドレスやミリタリー、カジュアルなど様々な要素をバランスよくミックスし、遊び心溢れるディテールにこだわりつつも洗練されたエレガントスタイルを打ち出す新メンズライン「フィット ミハラ ヤスヒロ」。フロント、サイド、バックで表情が異なるレイヤード風のデザインがユニークなカットソーは、一枚で様になる優等生。デザインだけでなく、日本製の上質なコットンを使用し、肌触りも抜群だ。

05

“HOPE”
アルパカセーター

昨年、日本に初上陸したスウェーデン発の「ホープ」は、アクネ ストゥディオズで長年経験を積んできたフリーダ・バードがヘッドデザイナーを務める、クリーンなデザインとカットワークが魅力のブランド。ほぼ全ての商品にメンズ・ウィメンズの両サイズが記載された、ジェンダーフリーな提案も嬉しい。ベーシックなクルーネックニットでも、ヘアリーな質感と目の冴えるブルーカラーでいつもの着こなしにちょっとした華やかさを投じてみては?

06

“KUON”
コーチジャケット

世界中にある古着や古布の持つ歴史や文化を取り入れながらもその枠に捉われず、時代が巡っても変わらないかっこよさを追求する「クオン」。毎シーズンアップデートを繰り返し、展開している定番のコーチジャケットは、一見シンプルながらユーズドライクで光沢のある質感と、欧米ではアートとして評される“BORO”を背面にあしらったクールなデザインが◎。背面のデザインは、下記商品ページをチェック!

07

“SISE”
テーパードパンツ

繊細なカッティングが効いたしなやかなラインに、洗練された素材使いとカラーリング。リュクスでエフォーレスなデイリーウェアを提案する「シセ」が、今季キーアイテムとして打ち出すのは、クラシックなチェック柄が印象的な9分丈のウールパンツだ。腰回りに余裕を持たせつつも、スリムテーパードで美しいラインを構築してくれる優れもの。同素材で人気のステンカラーコートと合わせた着こなしもオススメ。

08

“PELLE MORBIDA”
ブリーフケース

数あるビジネスバッグの中でも注目したいのが、豪華客船の旅を楽しむような成熟した大人の為のレザーバッグブランド「ペッレ モルビダ」。優美なシボと軽さを両立させたこだわりのレザーは全て日本製。熟練職人によって質感や堅牢さを損なわずギリギリの薄さにすることで柔らかく軽やかな肌触りを実現している。毎日の通勤時には、スマートに寄り添いつつ、実用性も兼ね備えた秀逸なブリーフケースを。

09

“BACH”
3WAYバックパック

アイルランド生まれの「バッハ」は、アウトドアメーカーならではの視点を活かしつつ、都会的なデザインへと進化させたバッグブランドだ。定番シリーズの中でも、ユーザビリティーを最優先した3wayバッグ「GATEWAY25」は、どんなシーンにもマッチする気の利いた“仕掛け”が満載。直接アクセスできるエントランス付きのPCスリーブに、キャリーバッグのハンドルに差し込めるスリーブ搭載で、ビジネストラベルにも対応。デザイン性も兼ね備えたハイブリッドな逸品ともいえる。

10

“TOP SEVEN”
ホワイトレザースニーカー

“大人のためのスニーカー” をコンセプトに掲げる「トップセブン」は、いつものスタイルに馴染みつつ、シンプルな装いにアクセントをもたらしてくれるシューズブランド。中でもブランドを代表する定番モデル「TS-260」は、真っ白なボディに “7” のパンチングと、リボンテープがポイントのクラシカルな一足。内羽根式で蝋引きの丸紐、さらに一枚革で仕立てることで、スニーカーなのにまるで革靴のような品のある佇まいに。

/ SELECT by CATEGORY /

新作アイテムをカテゴリーで探す

/ NEW OPEN BRANDS /

この秋オープンしたばかりのニューブランド