PICK-UP TREND | 二重の振幅『TAE ASHIDA Men’s』 PICK-UP TREND | 二重の振幅『TAE ASHIDA Men’s』

二重の振幅

『TAE ASHIDA Men's』

2020-2021秋冬
『TAE ASHIDA(タエ アシダ)』の
コレクションテーマは、
「Double Amplitude」。

色、素材、バランスのすべてが
相反する要素を内包し、
二重に振れた残像が形作る、繊細な共鳴。

「生地との語らいから始まる」
と語る、デザイナー芦田多恵の感性が
服というかたちになったことを実感できるコレクション。

彼女のクリエイションへの信念は、
2016年に発表されたドキュメンタリーフィルム
Embellir』で観ることができる。

ファッションが生み出されていく過程を追った監督は、
俳優として知られる齊藤 工。
みずみずしくも好奇心あふれる視点が
ダイレクトに伝わり、
服を作品として愛したくなるはず。


Winter White

今季を代表する、雪を思わせるホワイトコート。
ダブルフェイスのウールコットンに
ケーブル編みのニットを組み合わせた、
アクティブかつクリーンなイメージ。

Boa+Denim

イタリア製のドライでクール感のあるデニムに
暖かみのあるボアをボンディング。
ソフィストケートされたデニムボアジャケット。
アラジンスタイルのパンツと組み合わせれば、
スポーティーなスタイル。

Printed Tweed

最新テクニックでウール地両面に
異なる柄をプリント。
ダブルフェイスのイタリア製生地のコートは
自然からインスパイアされた
テクスチャーとカラーリング。
クラシカルなハンティングジャケットの気品ある解釈。

Three-season Jacket

3シーズン着回せてシワにもなりにくい、
イタリア製ナイロンダブルジャージージャケット。
ボディにフィットするシルエットは、
ワイドパンツに合わせたい。

Rock-style

クラッシュな風合いのキルティング地のボディ、
タトゥー柄刺繍入りのラムレザーの袖に存在感。
大人のロックスタイルは高級感が必要。

ミュートを解除すると音楽が流れます。

Embellir 25TH ANNIVERSARY

齊藤 工 監督作品

デザイナー25周年の節目に製作された、俳優・映画監督の齊藤工が監督を務めるドキュメンタリーショートフィルム。
半年にわたり『TAE ASHIDA』のものづくりの現場を追い続け、デザイナー芦田多恵を監督がインタビュー。そのクリエイションを丁寧に紐解いていく。2016年公開。

/ INTRODUCING BRANDブランド紹介

TAE ASHIDA Men's

タエ アシダ メンズ

タウンからカクテルまで、アクティブで都会的な女性のためのワードローブが揃うコレクションブランド『TAE ASHIDA』のメンズライン。
2019-2020AWのデビューから3シーズン目を迎え、アイテムもさらに充実。モードなエッセンスを効かせたデザイン、素材感、そしてメゾンならではのハイクオリティも魅力。
遊び心溢れるカップリングを提案。シェアしたり、どこかさりげなくリンクさせたスタイリングをジェンダーレスにお楽しみください。