の画像   の画像

作り手と選び手のエコロジー

『pinqponq』

モノを選ぶとき、
その最終決定権はそれぞれの人にある。
環境に優しいオプションの選択は、
地球の呼吸が少し楽になることを意味する。

エコロジーへのシンプルな答えを明示する
バッグブランド『pinqponq(ピンポン)』。

ペットボトルをリサイクルした生地を使用し、
生地に化石燃料不使用の耐候性をつけ、
動物福祉団体PETAのヴィーガン認証を取得、
エシカル企業としての透明性を重んじている。

製造ステップの全てに行き渡らせた理念が
多くのカスタマーに支持され、
環境問題に積極的なヨーロッパでは
ポピュラーな存在。
「地球を守る」ことが付加価値の時代は終わり、
理念をデザインする時代が始まっている。

2020年、COVID-19により停滞した世界経済下で
CO2排出量は前年比マイナス7%の見通し。
第二次世界大戦以降で最も減少したことになる
との発表がなされた。

これをチャンスと捉え、
地球温暖化を止めるきっかけにできるのか。
決定権は、個々の胸にある。


/ pinqponq の取り組み /

地球の温暖化、水質汚染、適切な労働条件などの
課題に積極的に取り組み、
製品の生産工程すべてで
より善き未来に繋がる方法を取り入れている。

メインファブリックのポリエステルの原料は100%、リサイクルペットボトル。ポリエステルは通常、原油から作られているので、リサイクルすることでプラスチック廃棄物を削減し資源の節約を可能にする。

500mlペットボトルに換算すると、小さなボディバッグは7本分、大きなバックパックは61本分でできている。
ショルダーストラップやバックパネルのパッドには、20%の藻類を含む世界初の植物ベースのフォームBLOOM®︎ EVAを使用。ポリエステルジッパーもリサイクル品。

繊維産業による環境汚染の主要因である染色に注目し、糸の製造過程に直接追加することで染料から出る化学物質の排水を減らしている。繊維に溶液が浸透することで、紫外線に対する耐性、天候に対する耐久性が高まる側面も持つ。

生地に撥水・防汚などの耐候性をつける場合、通常は化石エネルギーを利用した溶剤を塗布するが、人間と自然の両方に有害な物質が放出される可能性がある。
pinqponqでは、ヴィーガンレザーを化石エネルギー不使用の水性ポリエチレンでコーティングして耐候性をつけている。
2017年3月より動物福祉団体PETAからヴィーガン認証を取得。すべての製品に皮革、絨毛などの動物成分が含まれておらず、製作のために動物を殺傷していないことを認められている。

/ 2020AW LOOK BOOK /

シンプルで機能的なタウンユースデザインに
込められた信念は
今シーズンのカラーパレットにも反映。
晩夏の夕焼けを思わせる
暖かな光の色をすくい取り
日常の生活環境が人工的であっても、
人は自然の一部であることを思い出せるように。

/ pinqponq LINEUP /

ミュートを解除すると音楽が流れます。
ミュートを解除すると音楽が流れます。

/ INTRODUCING BRANDブランド紹介

pinqponq

ピンポン

『pinqponq(ピンポン)』は、ドイツ・ケルンにて2014年にスタートしたバッグブランド。
100%リサイクルPET生地を使用したコレクションは、クリエイティブな人々へ向けたライフスタイルブランドとして、デザインと機能性、サステナビリティに配慮した高品質な製品を発信している。