Travel Wear // COVER STORY 2019 SPRING_05 快適な旅をサポートする“新しい機能服”と出合うの画像 Travel Wear // COVER STORY 2019 SPRING_05 快適な旅をサポートする“新しい機能服”と出合うの画像

Travel Wear // COVER STORY 2019 SPRING_05 快適な旅をサポートする
“新しい機能服”と出合う

縦横無尽に活躍する最先端のトラベルウェア

快適さを求めて目紛しい変化を見せる、昨今のファッション事情。爆発的なスニーカーブーム、アスレジャーなどの新しいファッションの台頭に続き、劇的な進化を遂げているのがトラベルウェアである。ここでの「進化」とは当然、スペックの向上だけに限った話ではない。

極力荷物を減らしたい出張時に役立つ、とっておきの1着がここにある。MINOTAUR(ミノトール)が自信を持って贈る超軽量のナイロンを採用したセットアップは、ポケットティッシュほどのサイズでまとまる便利なパッカブルの仕様だ。素材の機能性も目を見張るものがあり、一般的なナイロンとは明らかに異なる優れた通気性のほか、傘並みの防水性を備えている。窮屈さを感じさせないゆったりとしたシルエットは旅先でのストレスを軽減してくれる。単品使いでも無類の強さを発揮するに違いない。足元はセットアップとの相性を第一に考えて、シックなデザインのCOLE HAAN(コール ハーン)のスニーカーをお勧めしたい。

どのような姿勢でも様になるよう計算されたデザインに注目。(サイズ:W54×H32×D21cm)

旅先で服以上に正否が問われてくるのがバッグの選択だろう。正解は用途次第で異なるわけだが、ここで選んだのは、SISE(シセ)×PORTER(ポーター)のWネームのバックパックである。3WAYで使用できる上に容量も十分あるから旅にもってこいのスタイルだと言える。ポケットの数も多いため、収納力は抜群。どのような姿勢でも荷物の出し入れがしやすい工夫がなされている点も見逃せない。ファスナーが隠れるように配慮していたりと、きめ細やかなディテールワークにも目を見張るものがある。言うなれば、スーツケースよりもフレキシブルに扱える点、堅苦しい印象を与えないところがこのバッグの持ち味なのだ。

バックパックのスタイルはラペル付きのジャケットとも好相性。

最後に着こなしについて。印象を決定付ける最重要ポイントであるVゾーンは、快適さを重視するなら迷わずクルーネックのカットソーを選びたい。遊び心が感じられるSISE(シセ)のプリントTシャツは適度に硬さがある生地感ゆえ、1枚で着用しても様になる。

ナイロンの生地感にはカジュアル路線のインナーが似合う。

/ SHOP by BRANDS /

  • SISE
  • COLE HAAN

/ LOCATION

NOHGA HOTEL UENO ノーガホテル上野

住所:東京都台東区東上野2-21-10
TEL:03-5816-0213
https://nohgahotel.com/ueno/
Instagram:nohgahotel.ueno