Urban Outdoor // COVER STORY 2019 SPRING_04 街に馴染む、アウトドアMIXを攻略!の画像 Urban Outdoor // COVER STORY 2019 SPRING_04 街に馴染む、アウトドアMIXを攻略!の画像

Urban Outdoor // COVER STORY 2019 SPRING_04 街に馴染む、
アウトドアMIXを攻略!

洗練と快適性を備えた、ひとつ上のカジュアル

この数年、根強い人気を誇るアウトドアスタイル。本気度は人それだと思うが、あくまで“街着”ということならスペックに固執する必要はない。なぜなら、そこで大切なことは快適に過ごせるかどうか、その1点に尽きるからだ。いくつかのキーアイテムの紹介とともに、都市生活に馴染むストデパ流の提案を披露しよう。

ジャケット27,000円/Cape HEIGHTS、Tシャツ10,000円/FilMelange、パンツ24,000円/ATTACHMENT、
バックパック32,000円/White Mountaineering、スニーカー21,000円/HOKA ONE ONE

今回のコーデの主役はずばり、Cape HEIGHTS(ケープハイツ)のウインドブレーカーにほかならない。アメリカ・ニューイングランド州発の本格派ライフスタイルブランドが手がけるアイテムだけあって、パフォーマンスは申し分ない。ハリのあるナイロン素材を洗いをかけたような生地感に仕上げられていることから、ファッションによく馴染むため、これからの季節にふさわしいライトアウターとしての活躍に期待できる。インナーはガチガチに固めずに、ゆったりとしたFilmelange(フィルメランジェ)のリンガーTシャツを合わせるのが気分だ。

タフタの生地感ゆえ、ナイロンとの相性も◎。
タフタの生地感ゆえ、ナイロンとの相性も◎。

タフタの生地感ゆえ、ナイロンとの相性も◎。

アクティブなスタイルゆえ、パンツの穿き心地はこだわりたい。素材とパターンメイキングに定評があるATTACHMENT(アタッチメント)らしいタック入りのパンツは、ゆったりとしたシルエットと短めの丈感がポイント。コテコテのスタイルにならない秘訣がここにある。

ファッション×アウトドアの理想的な融合を果たしたプロダクト。

次はバックパックに目を向けたい。White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)とEASTPAK(イーストパック)のコラボアイテムは、収納力抜群の33.5Lの容量と収納力が自慢。リフレクターのテープはデザインのアクセントであると同時に、暗闇での視認性を確保できる優れもの。街でも山でもその実力をいかんなく発揮してくれるに違いない。

着こなしの締めとなるのが、巷で話題のHOKA ONEONE®(ホカオネオネ)のランニングシューズである。クッション性の高さとボリュームソールが魅力のBONDI シリーズ最新作 BONDI 6(ボンダイ 6)は、フルEVAミッドソール、快適で通気性の高いアッパー、メタロッカーテクノロジーにより、バランスの取れた走り心地を実現。足元を引き締めるブラックを選べば完璧だろう。

快適な時間を提供してくれるマストハブなシューズがこちら。

/ SHOP by BRANDS /

  • ATTACHMENT
  • Cape HEIGHTS
  • FilMelange
  • HOKA ONE ONE men's
  • White Mountaineering

/ LOCATION

NOHGA HOTEL UENO ノーガホテル上野

住所:東京都台東区東上野2-21-10
TEL:03-5816-0213
https://nohgahotel.com/ueno/
Instagram:nohgahotel.ueno