Safari Jacket // COVER STORY 2019 SPRING_03 エレガンスを醸す、“サファリルック”の新解釈の画像 Safari Jacket // COVER STORY 2019 SPRING_03 エレガンスを醸す、“サファリルック”の新解釈の画像

Safari Jacket // COVER STORY 2019 SPRING_03 エレガンスを醸す、
“サファリルック”の新解釈

リゾートウェアの代名詞を軽やかに羽織る

世界的なカジュアル化に伴い、この数年の間、ファッションの世界では「リラックス」というキーワードが重要とされていることはご存知かと思う。それは着心地などのファンクションの面はもとより、“見た目”においても然りである。この余波は、ファッションを取り巻くあらゆる環境に大きな影響を及ぼしており、とりわけブランドにとっては死活問題にも関わってくる。すなわち、ここでトレンドに沿った提案ができるかどうかは、ブランドの実力を測る上でのバロメーターとなるわけだ。

今回、提案する着こなしの主役。それは言わずもがな、現代的な再解釈から生まれたE.TAUTZ(イートーツ)のサファリ ジャケットにほかならない。ブランドの代表作としても知られているこちらの一着は、4つのポケットやウエストに付けられたベルトなど、サファリジャケットの伝統を継承。その一方、ゆとりのあるワイドなシルエット、ドロップショルダーなどのトレンドを取り入れることでリゾートウェアの代名詞をモダンなスタイルへと昇華させている。上質なネイビーのコットン地は着込むたびに表情に深みが増していく。

文字通り着こなしのスパイスとなる、マスタードカラーのシャツ。 
文字通り着こなしのスパイスとなる、マスタードカラーのシャツ。

文字通り着こなしのスパイスとなる、マスタードカラーのシャツ。

話題をコーディネイトに移そう。春らしい軽さを出すための常套手段として、やはり“色使い”は外せない。ピリッとしたアクセントになるマスタードカラーが魅力のHOPE(ホープ)のリネンシャツは、サファリジャケットのネイビーに合わせることでご覧のように面白い化学反応を生む。着こなしを明るい印象に仕上げてくれるDENHAM(デンハム)のチノパンツは、見た目も以上の快適な穿き心地に驚かされる。その秘密は、独自開発によるコットン×レーヨン混紡のストレッチ素材にあるという。少しくすみがかったホワイトのパンツは合わせる服を選ばないので一本押さえておくと便利である。足元は迷わず、ジャケットとカラーを統一したRivieras(リビエラ)のスエードシューズを。

付属のベルトを取り外すことで着こなし全体が一段と軽やかに仕上がる。

/ SHOP by BRANDS /

  • DENHAM
  • E.TAUTZ
  • HOPE
  • RIVIERAS

/ LOCATION

NOHGA HOTEL UENO ノーガホテル上野

住所:東京都台東区東上野2-21-10
TEL:03-5816-0213
https://nohgahotel.com/ueno/
Instagram:nohgahotel.ueno