Top Coat // COVER STORY 2019 SPRING_01 今年顔の「主役級コート」を手に入れる!の画像 Top Coat // COVER STORY 2019 SPRING_01 今年顔の「主役級コート」を手に入れる!の画像

Top Coat // COVER STORY 2019 SPRING_01 今年顔の「主役級コート」を
手に入れる!

この春、手に入れるべき最旬コートとは?

消費の傾向とライフスタイルが大きく変わったことから、“ファッションのカジュアル化”が世界的に進んでいる。「お洒落は我慢」なんて言葉はすでに死語かもしれないし、快適な服が求められていることに異論を挟む余地はないだろう。そんな気分にぴったりのブランドがここにある。

 昨年の秋、日本初上陸となるHOPE(ホープ)は、2001年にスウェーデンで設立。創設者であるアン・リングストランドとステファン・ソダーバーグの2名はともに、数々の有名ブランドで実績を重ね、立ち上げからわずか数年でポープを人気ブランドへと押し上げた立役者だ。他のスウェーデンのファッションブランドと同様、トレンドを捉えるスキルが長けている点も魅力である。それでは、2019年春夏コレクションから選んだ一押しのアイテムと、その着こなしを紹介しよう。

スプリングコートの魅力を最大限に引き出したこちらのコートは、定番服とはまた違った魅力が感じられる。「Loose Coat」というネーミングそのままのAラインのシルエットは、今の気分にアジャストする。シャリ感があるコットン×ポリエステル混紡の素材は軽やかな着心地を約束してくれるのだ。

ルールに縛られないコーデが楽しめる、軽やかなコートは必見!
ルールに縛られないコーデが楽しめる、軽やかなコートは必見!

ルールに縛られないコーデが楽しめる、軽やかなコートは必見!

着こなしは迷わずリラックスしたムードでまとめるのが正解だ。このコートには、カジュアルな素材と洗練されたシルエットが評判の、NAMBER M(ナンバー エム)のパンツがよく似合う。ストレッチニットで編まれたCOLE HAAN(コールハーン)の現代的に解釈されたオックスフォードシューズは、一度履けば病みつきになる快適性が自慢だ。

最後にもうひとつ、インナーに挿したCOOHEM(コーヘン)のモックネックニットに触れておきたい。綿のような風合いを持つポリエステル機能素材は、吸水速乾、UVカット、毛玉になりにくいなど、多くの長所を備えている。レトロな雰囲気を醸すカラーリング&素材感ゆえ、アウターとしての活躍にも期待できる。

前後でリンクが異なるニットのカラーブロックに注目。

/ SHOP by BRANDS /

/ LOCATION

NOHGA HOTEL UENO ノーガホテル上野

住所:東京都台東区東上野2-21-10
TEL:03-5816-0213
https://nohgahotel.com/ueno/
Instagram:nohgahotel.ueno