CoSTUME NATIONAL

大人のための「モード服」

ファッションに限らず言えることだが、この歳になると保守的なものを選びがちだし、知らぬ間に流行に疎くなってしまったと感じてしまうこともある。そんな悩みを解決してくれるのが、“モードの雰囲気を纏うリアルクローズ”だ。デザイナーの哲学、その時々の気分が反映された服は、たとえシンプルなデザインであっても芯の強さが感じられるため、主役級の活躍が期待できるのだ。今回、ストデパがフォーカスするのは、2017年に新体制を迎えた『コスチューム ナショナル』。青山にある直営店、コスチューム ナショナル 青山店にメンズのデザインを担当する有働幸司さんを迎え、その魅力を紐解いていく。

モードが薫る、
大人のリアルクローズ

『コスチューム ナショナル』は、1986年、イタリア・ミラノで設立。以来、30年以上もの間、モードの世界を中心に多くのトレンドを打ち出してきた。創業者の一人であり、デザイナーのエンニョ・カパサ氏は長い年月をかけ、「エッジー・シック」と呼ばれる独自のスタイルを確立。伝統的なイタリアンテーラードに裏打ちされた機能的な服作りに先鋭的なデザインを掛け合わせる試みは、着るものとしてのリアリティと挑戦的な姿勢が常に共存する。2017年、ブランドの歴史に転機が訪れた。メンズに有働幸司さん、ウィメンズに江角泰俊さんと二人の日本人デザイナーを迎え、新体制がスタート。ブレないブランドのDNAに日本人の感性が重なることで『コスチューム ナショナル』はネクストレベルへと向かっていく。

自身が手がけたコレクションを颯爽を着こなす有働さん。厚手のコートとジャージパンツの組み合わせが今どきの気分を満たす。
コート 79,000円  ニット 38,000円  パンツ 26,000円/すべてCoSTUME NATIONAL

シーンを選ばずに使える
ワードローブの決定版

「ビジネスライクとか、カジュアルライクとか、スタイルを決めつけず、自由に服を楽しんで欲しい」。そう語る有働さんの言葉からも分かるように、「Awakening(覚醒)」というシーズンテーマから展開する今季の『コスチューム ナショナル』のメンズコレクションは、“モードを昇華した大人のためのリアルクローズ”といったラインナップが揃う。ストデパが一押しする人気アイテムを紹介しよう。

首元のアレンジが楽しめる
スタンドカラーのコート

有働さんが着用しているカシミヤ混のヘビービーバーを使用したスタンドカラーコートは、防寒性の高さからこれからの時期にうってつけの1着だ。首周りを覆い隠すことで防風対策ができる。 コート 79,000円/CoSTUME NATIONAL

マルチに活躍してくれる
バイカラーのVネックニット

これから肌寒くなる季節にかけて引っ張りだこになる重衣料のインナーにも使えるVネックのニットは、透け感のあるビスコースの編み地と細番手のウールの編み地の組み合わせ。CNスパイダーの刺繍はさりげない胸元のアクセントになる。 Vネックニット 24,000円/CoSTUME NATIONAL

ジャージーパンツで
コーデを柔らかに仕上げる

こちらも有働さんが着用しているアイテム。「定番のジャージーパンツです。表面に凹凸感あるジャカードジャージーで伸縮性もあり、足が細く見られスタイル良く見えるのも気に入っています」。洗練されたシルエットゆえ、幅広いファッションで楽しめる。 ジャージーパンツ 26,000円/CoSTUME NATIONAL

色あせない魅力を持つ、
テーラード仕立てのコート

Super140’sで滑らかなメルトン生地をを採用した断ち切りデザインで仕上げたコートは、ブランドのアーカイブを再構築したアイテム。テーラード仕立てで細身の仕上がりだったりと、『コスチューム ナショナル』の真骨頂が味わえる力作だ。 コート 78,000円/CoSTUME NATIONAL

豊かな素材感が自慢の
スヌードを堪能

トリを飾るのは、2種類の織柄を組み合わせたスヌード。日本の機屋のテクニックを活かしたニットのような凹凸が特徴的。巻くだけで首元のアクセントにもなる。 スヌード 25,000円/CoSTUME NATIONAL

これまで“モード服はちょっと苦手”だと感じていた方でも取り入れやすい『コスチューム ナショナル』のコレクションは、ワードローブに取り入れやすい。スタイルが確立されたアイテムゆえ、どれもシーズンを跨いで活躍してくれるため、クローゼットのレギュラー化は確実である。

プロフィール
  • 有働 幸司/ウドウ コウジ

    1971年生まれ。熊本県出身。東京モード学園を卒業後、ビームスへ入社。退社後にロンドンへ留学。帰国後に人気ドメスティックブランドの立ち上げメンバーに。独立後の2004年、「ファクトタム」を設立。今では海外から高い評価を受ける東京を代表するブランドのひとつに成長。2017年には、「コスチューム ナショナル」のメンズのクリエイティブダイレクターに就任。

コスチューム ナショナルとは

1986年、エンニョ・カパサ氏がミラノで創立し、30年を超える歴史を持つイタリアンブランド。新たにクリエイティブディレクターとして、メンズは「ファクトタム」の有働幸司氏、レディースは「ヤストシ エズミ」の江角泰俊氏を迎え、2018SSからブランドを本格的にリローンチ。日本人デザイナーを新たに迎えることで、イタリアと日本の文化、テクノロジーやクラフトマンシップを融合を目指す。

コスチューム ナショナル 青山店

住所:東京都港区南青山5-4-30 CNAC1F
TEL:03-4335-7772
営業時間:11:00~20:00

SHARE THE STORY

※掲載商品は税抜/定価表示となっております。