• SHARE BY

COVER STORY / WINTER FAVORITE OUTER

コーデの鮮度を上げるアウター選び

いよいよ冬本番。クローゼットから出番待ちしていたアウターを出すと、年甲斐にもなくウキウキした気分になってしまう自分がいる。毎年活躍してくれるマイ・スタンダードも大切にしたいけれど、新調した服に袖を通す瞬間の喜びはひとしおだ。本命のアウターが見つかるとコーデも一段と楽しくなる。たまには「自分へのご褒美」なんて言い訳をして、今どきのアイテムをじっくり吟味してみるのも悪くはない。気持ちを新鮮にしてくれる旬な1着を手に入れて、これからのホリデーシーズンを満喫しよう!

今季の本命アウターの筆頭株

こちらのコートは、先日公開した特集で「コスチュームナショナル」のメンズクリエイティブディレクターの有働 幸司さんが着用していたのと同じもの。カシミア混のヘビービーバーを使用しているため、肉厚な生地でありながらも重苦しくならない。ゆったりとした身幅のバランスは今の気分を満たしてくれる。ディテールの特徴は襟元にある。タートルネックが隠れる高めのスタンドカラーは、襟のばたつきを抑えるチンストラップ防風対策も万全だ。デイリーユースで着込んでもへこたれない点も◎。

厚手のコートを軽やかに見せるモノ選び

最近、街中でブラックを基調にした着こなしを多く見かけるが、シルエットが一段と際立つことから、アイテムのセレクトが重要視されることは必然である。こちらのコーデでは、素材にこだわった「アンデコレイテッド」のシャツ&パンツを合わせることでリラックスした気分を演出している。「ファクトタム」の短靴は、ベージュを選ぶことで差し色の効果を発揮し、足元を軽やかに見せてくれる。同様に、インナーのレイヤードにも注目。首元のアクセントになる「フィルメランジェ」のタートルニットも見逃せない。

SHOP by BRANDS

SHARE THE STORY

  • Photos: Zenharu Tanakamaru
  • Styling: Akiyoshi Morita
  • Hair & Makeup: Akihito Hayami
  • Compilation: Tsuneyuki Tokano

※掲載商品は税抜/定価表示となっております。

ARCHIVES