• SHARE BY

COVER STORY / WINTER OUTDOOR MIX

都会に馴染む、スポーティな装い

いま旬なファッションとして真っ先に挙がるのが、話題の“アスレジャー”に他ならない。最新のスポーツウェアを普段着として自由に取り入れる提案は、ジャンルの垣根を越えたシーンレスな着こなしを楽しませてくれる。ブランドの立ち上げから早十数年、これに近い感覚でコレクションを手がけているのが、おなじみの「ホワイトマウンニアリング」だ。“ファッションとアウトドアの融合”を目指す独自のスタイルは、今年もさらに加速する。『ストデパ』が考える最新コーデとともに、その魅力について迫る。

ディテールが際立つワントーンコーデ

モノクロームで統一した着こなしゆえ、各アイテムの秀逸なディテールワークが光る。オリジナルのキルティング柄を取り入れたプリマロフトの中綿入りのジャケットは、変形のラグランスリーブなど、カッティングへのこだわりも見逃せない。ジャケットの上に羽織ったベストは、ポリエステルのニットを特殊コーディングした防風性を備えた生地に接着テープを用いて極力ステッチを省くことで、重ね着に適したミニマルなイメージを構築。2点ともに共通するのは、幅広いシーンの活躍が期待できる“汎用性の高さ”に尽きる。

安心感は本格的なスペックから生まれる

今季の「ホワイトマウンニアリング」のスタイリングの核となるキーアイテム、それこそがアウトドア専用のスペックを備えたシューズである。こちらは「アディダス テレックス」と共同開発した話題作。Boaクロージャーシステムを搭載した「TWO BOA」というモデルをベースに大胆なグラフィックを施している。片足わずか約290gという軽さに加え、快適な履き心地を約束するハイスペック。撥水性を備えた超高密度のポリエステルを使用したストレッチ素材のサルエルパンツとの組み合わせは、まさに“鉄板”である。

SHOP by BRANDS

SHARE THE STORY

  • Photos: Zenharu Tanakamaru
  • Styling: Akiyoshi Morita
  • Hair & Makeup: Akihito Hayami
  • Compilation: Tsuneyuki Tokano

※掲載商品は税抜/定価表示となっております。

ARCHIVES