PICK UP TALK 今、気になるあの人に教わる! 01 洗濯ブラザーズの画像 PICK UP TALK 今、気になるあの人に教わる! 01 洗濯ブラザーズの画像

PICK UP TALK 今、気になるあの人に教わる! 01 洗濯ブラザーズ

クリーニング店がすすめる、
自宅で簡単 “おうちクリーニング”
洗剤だけで服のアンチエイジング

VOL.1 洗濯ブラザーズ(クリーニング店)

日々の生活に関わる様々なことを取り上げ、その道のプロに語ってもらう「PICK UP TALK」。
第一回目は、スイッチひとつで洗濯機が自動で洗濯してくれる時代に、
あえて“手間”をかけた洗濯方法を提案する#洗濯ブラザーズ。
いわゆる街のクリーニング店が、なぜ自宅で使える洗剤を作ったのか。
#洗濯ブラザーズ結成の経緯やナチュラル洗剤「LIVRER(リブレ)yokohama」の誕生秘話、
さらに今後やってみたいことについてアツく語ってもらいました。
プロが教える“センタクノシカタ”のテクニックも紹介します。

お店の原点、現在3代目となる宅配ワゴンの前で。お揃いのユニフォームはアパレルブランド「ハッピーハンバーグ」の別注品。右から 代表取締役 茂木康之さん(次男)、法人営業部 部長 茂木貴史さん(長男)、ブランドディレクター 今井良さん(三男)

–––– 洗濯屋を目指したきっかけを教えてください

茂木康之さん(次男) クリーニング事業を立ち上げたのは2007年です。家業を継いだわけではありません。もともと大阪のアパレル会社でテキスタイルの仕事に携わり、繊維についてのノウハウやテクニックを学びました。その後入社した都内のクリーニング機器の販売メーカーでクリーニングの奥深さに惹かれました。繊維を製造する側、メンテナンスする側の両方の知識を持つ流れで、クリーニング屋さんを経営したいと思うようになりました。

–––– 家業でないということは、お兄さんも違うお仕事をしていたのですか?

茂木貴史さん(長男) 僕は大学を卒業してから10数年、コスメ業界にいました。カリフォルニアを中心に海外からオーガニックのコスメブランドを輸入する会社に入り、シャンプーからボディウォッシュ、メイクアップ商品まで、トータルケアブランドを取り扱っていました。

今井良さん(三男) 僕はIT業界でBtoB のプラットフォームの立ち上げやSNSを使った企画に携わっていました。ちょうど2年前にある展示会で「LIVRER」の洗剤を知り、期間限定のポップアップで販売しました。そのときのお客さんの反応が良かったので、「デジタル関係やるなら手伝うよ」と声をかけ、リブランディングのタイミングで途中加入したビジネスブラザーズです(笑)

「服のアンチエイジング」をテーマにクリーニング店が開発した、大切な服をより永く着たい方にぴったりのオリジナル洗濯洗剤。天然由来成分にもこだわり、排出されたあとの分解まで配慮している。  LIVRER yokohamaの商品を見る >
「服のアンチエイジング」をテーマにクリーニング店が開発した、大切な服をより永く着たい方にぴったりのオリジナル洗濯洗剤。天然由来成分にもこだわり、排出されたあとの分解まで配慮している。  LIVRER yokohamaの商品を見る >

「服のアンチエイジング」をテーマにクリーニング店が開発した、大切な服をより永く着たい方にぴったりのオリジナル洗濯洗剤。天然由来成分にもこだわり、排出されたあとの分解まで配慮している。 LIVRER yokohamaの商品を見る >

–––– 現在はどのような活動をしているのでしょうか?

次男 クリーニング業をメインにしながら洗剤の販売をしています。テーマは“クリーニング店がすすめるおうちで簡単クリーニング”です。クリーニング店が洗濯の仕方(センタクノシカタ)を教えるというのはある意味、チャレンジングなことです。でも、お客さんに一番いい情報を提供したいので、自宅で洗えるものは自分でと提案しています。

–––– お店でアドバイスするのですか?

次男 ポップアップや展示会などで、販売会プラス洗濯講座という形のデモンストレーションをします。洗濯のお悩み相談をしてもらってから、改善方法をアドバイスするのですが、その日に購入しなくてもうちの洗剤のサンプルを使った方は、2日後には買いにくるケースが多いんです。

ミュートを解除すると音楽が流れます。

「センタクノシカタ」

ドラム式、縦型洗濯機、手洗いに分けて伝授する、#洗濯ブラザーズいち押しの「センタクノシカタ」。水の量は「〇〇」で設定? 洗濯物を入れる前に、、、続きは動画をチェック!

–––– 他の洗剤との違いを教えてください

長男 柔軟剤がいらない、洗剤だけで洗濯できることです。肌だけでなく衣類にとっても、強い界面活性剤の入った柔軟剤はよくありません。肌に直接触れるものだから、アレルギーや炎症を起こす原因は排除したい。服のアンチエイジングと考えています。シルク・ドュ・ソレイユなど、舞台衣装の依頼をうけるようになり、ハードな汚れを落とすレベルの洗浄力はキープしつつ、衣類や肌へのダメージがないものを作りたいと考え、洗剤から変えようということになりました。

タオルと相性抜群のランドリーディタージェントシリーズ。洗濯洗剤(ビーチの香り) 2,200円/LIVRER

–––– ナチュラルなものは洗浄力が低いというイメージもあります。そのうえ、柔軟剤もいらないとなると柔らかくなるのかな?と不安になります。

次男 「LIVRER」は風合いをウリにしています。言葉ではなかなか表現するのが難しいですが、新品に近い、むしろ新品よりいい! と感じていただけるはずです。

–––– 自宅での洗濯テクニックが知りたいです。例えば、ふんわりタオルの風合いをキープするコツを教えていただけますか?

次男 たっぷりの水で洗うことです。洗剤は入れすぎず、きちんとすすいで洗い流すことが大切です。水を入れて洗剤を入れてしっかり回転させてから、洗濯物を入れる。この順番がベストです。

–––– #洗濯ブラザーズとして今後やっていきたいことを教えてください!

三男 “洗う”ということに特化していきたいです。ライフスタイルを考えると、日々いろいろなものを洗っています。洗うことには水が欠かせません。外への排水や循環、さまざまな場所への負荷を考えながら、洗うことを突き詰めていきたいです。

長男 2018年2月にスタートしたばかりの会社ですが、#洗濯ブラザーズを通して徐々に洗濯に興味持っていただいていると感じています。いずれはコスメなども含めたライフスタイル商品も考えていきたいです。もっと洗濯を意識してもらえるよう、今後も変わった角度からおもしろい展開、新商品の提供をしていく予定なので、楽しみにしていただきたいです。

次男 クリーニングという目線からものづくりのお手伝いができたらいいなと思います。ファストファッションが巷に溢れる今の時代の若者に、“本当にいい素材”を知ってもらいたい。彼らが良い商品に触れる機会、場所を作ってあげたいと考えています。良い素材でメンテナンスもしっかりできる洋服づくりをクリーニング屋目線で監修したいですね(笑)

/ PROFILEプロフィール

洗濯ブラザーズ/センタクブラザーズ

バルクスタンドを引っ提げて、オリジナルで開発したナチュラル洗剤を量り売りして歩く、陽気なブラザーズ。 3兄弟それぞれ役割は違えど、他とは違ったアプローチで「洗濯」をブランディング中。 誰も教えてくれない「センタクノシカタ」を伝えながら、出逢った人達の毎日の洗濯を楽しいものにするため日々活動中。

/ INTRODUCING BRANDブランド紹介

LIVRER yokohama

リブレ ヨコハマ

シルク・ドゥ・ソレイユの舞台衣装をはじめ、Paul McCartney、Bruno Marsなど世界の名だたるトップアーティストが衣装クリーニングを依頼する、オリジナリティ豊かなクリーニング店。仕事を行うなかで、衣服のアンチエイジングをテーマに、洗えば洗うほど新品の輝きを取り戻す、クリーニング店が本気で考えたナチュラル洗濯洗剤を開発。