夏の食卓を彩る、ガラスのうつわ -COVER STORY 夏の食卓を彩る、ガラスのうつわ -COVER STORY

“ガラスのうつわ”で夏支度を

いよいよ夏本番!そうめんにスイカ、かき氷、キンキンに冷えたビール。夏ならではの冷たい食をより引き立て、見た目から刺激するテーブルコーディネートで、食卓にも涼やかさを取り入れたい。ストデパではそんな“夏の食卓”をよりおしゃれに色づけする、ワンランク上のガラスのうつわとグラスを展開中。こだわり派にぴったりの夏気分を盛り上げるアイテムとは?

Point 01  模様で差をつける

まずは、清涼感を保ちつつも冷たいオードブルがより引き立つガラスプレートで、夏の食卓をちょっと小粋に演出してみてはいかが? 100年以上続く老舗の硝子店「木村硝子店(キムラガラステン)」がガラス工芸作家の大室桃生とともに作った一枚は、シンプルな形ながら、パッチワークのように並べられた表情豊かな凹凸の柄がアクセント。優しさ溢れる繊細な文様は、そうめんや和食と相性抜群!

Point 02  色に色を重ねる

サラダにフルーツ、デザート。夏を彩る色鮮やかな食材には、遊び心たっぷりの「KOSTA BODA(コスタ ボダ)」のカラーアイテムを合わせて、食卓をよりカラフルに。カップケーキをイメージした愛らしいボウルは、食材だけでなく、花やキャンドルを飾って日々のインテリアにも様変わり。職人技が光る水彩画のような流れ柄のグラスは、ブランドの人気シリーズ。入れる物によって表情が変わる芸術的なデザインが◎。

写真左・上 サラダボウル9,000円/KOSTA BODA、トング 1,800円/柳宗理
写真右・下 グラス 3,000円/KOSTA BODA、スプーン 430円/柳宗理

Point 03  ビールを味わいつくす

1日頑張ったご褒美に「くぅー」っと一杯、至福の時間。生粋のビール好きにまずオススメしたいのが、美味しくビールを飲める器をとことん追求した「木村硝子(キムラガラス)」のうすはりグラス。世界各国のビールを最適なグラスで提供する人気のビアバー「sansa(サンサ)」の協力のもと生まれたもので、究極の口当たりが楽しめる約1mmの極薄ガラスに、芳醇な酵母がより香るアール底をつけた、ビールのプロによるビール好きのための逸品。

Point 04  会話を楽しむ

旅行に花火、BBQもいいけれど、家に友達や家族を呼んでホームパーティ、なんて機会が増えるのもこの季節の醍醐味。そんな時にぴったりなのが、ユニークな絵柄でゲストもハッピーになれる「KOSTA BODA(コスタ ボダ)」のビアグラス。その名も“FRIEND SHIP(フレンドシップ)グラス”。たくさんあるメッセージ付きの絵柄の中から好きなデザインを選べて、誰のグラスか分からなくなる心配も不要!缶ビール1杯分の容量なのも嬉しい。

/ SHOP by BRAND /

  • chilewich
  • GEORG JENSEN
  • KIMOTO GLASS TOKYO
  • KOSTA BODA
  • LSA
  • Orrefors
  • OVO ceramics
  • SERAX
  • THE
  • 木村硝子店
  • 柳宗理
  • 能作