Editorial | 冬はつとめて、夢見心地で Editorial | 冬はつとめて、夢見心地で

Editorial / October 2021

冬はつとめて、夢見心地で

写真 / 中川 淳
取材協力 / 神田 恵実 , 洗濯ブラザーズ

心地よく健やかな暮らしをサポートするのは「睡眠」。人間の三大欲求の一つでもあるのに、睡眠を後回しにしてしまっている人も少なくないはず……。「疲れがなかなかとれない」「眠りが浅い」と感じている人は、少し睡眠環境を見直してみるだけで、変化が起きるかもしれない。すっと寝付きが良くなって、質の良い睡眠がたっぷりとれたら、冬の朝を早起きして、まだポカポカする寝起きの頭と身体に、愛おしさを感じて。


安眠へ誘う、寝具の選び方

寝具を選ぶ際に、重要視しているのは……値段?使い勝手? 何を目安にして選べば良いのかわからないという人は多いのでは。ここでは、さまざまなメディアなどで眠ることの大切さを説いている『nanadecor(ナナデェコール)』のディレクター 神田恵実さんが寝具選びのポイントについてレクチャー。暮らしを見直すきっかけができたことで、日々の「睡眠」の質を上げたいと感じている方は必見!

寝室づくりと、就寝前のあれこれ

寝具の準備はばっちり……あれれ、就寝前にベッドの上で仕事をしていませんか? 肌寒い格好でうろうろしていませんか? 自分にとって居心地の良い寝室づくりは眠りの質もサポートしてくれる。そして、就寝前の過ごし方で寝付きも変わってくる。ここでは目に優しい明かりを灯す照明器具や、心や身体をリラックス状態へ誘う香り、またお風呂上がりの温まった体温を維持するためのスリッパや靴下、羽織りなど、眠りの空間を整えるアイテムをご紹介。

気持ちよさ保つ、寝具のお手入れ

日本人が古くから大切にしている「いいものを長く」の心。なかなか自分で洗えない寝具は、いつかはダメになってしまうものと決めつけている人も多いのでは? 寝具も自分でお手入れをする時代。ここでは、寝具を自宅で洗うためのコツや特殊な汚れをきれいにするポイントなど、劇団四季やシルク・ドゥ・ソレイユなど、数々の衣装クリーニングを行ってきた洗濯ブラザーズに伺った。また「自分で洗うこと」に着目した寝具アイテムもご紹介。

関連コンテンツはこちら