大人のためのモードスタイルを提案する『UN3D.』。ブランドのアイコン的存在である「ORIGAMI PLEATS(オリガミ プリーツ)」について、デザイナー・荻原桃子(オギハラ モモコ)さんに語っていただきました。

職人の現場から生まれた
プリーツ


表参道の喧騒から少し離れた場所に位置する『UN3D. 』の店舗。店内に入ると、複雑なプリーツや、それに構築的なタックや美しいドレープを加えたアイテムが目に入る。ブランドを象徴する「ORIGAMI PLEATS」だ。
「ORIGAMI PLEATSはブランド立ち上げ当初からのアイコンです。もともとプリーツアイテムが好きだったというのもありましたし、ブランドを作る上で何かブランドを象徴するディテールが欲しかったんです。そう考えて色々なプリーツ工場さんを見てまわっていた時に、ハンドプリーツの作業現場を見たんです。生地に型紙を重ねて、二人がかりで生地を挟む。そしてそれを幾重にも重ねて釜に入れる。それまでプリーツは機械で一気にかけるものだと思っていたので驚きました。全然手間が違いますよね」
まるで折り紙を折るように、一つ一つ手作業で折り目を作っていく職人の作業。そのさまからインスピレーションを受け、ORIGAMI PLEATSは誕生した。
ブランドの象徴である「ORIGAMI PLEATS」。アイテムはもちろん、コートの裏地(背裏)にまでプリーツがあしらわれていたり、ブランドタグやショップバッグにも用いられている。
プリーツ系で落ち感のあるシルエットのボトムスとロングアウターがグッドバランスなアウターコーデ。「今回はコートを合わせましたが、もっとロング丈のものでも。ボリュームのあるショート丈のアウターなどもバランスよくまとまると思います」
コート 60,000円  スカート 29,000円 ピアス9,000円/すべてUN3D.

ハンドプレスで仕上げる
独自のプリーツたち


一般的なプリーツだと一定間隔で山折りと谷折りの繰り返し。しかしORIGAMI PLEATSは、途中からプリーツの幅が変わったり、タックが入ったりと多彩な表情が特徴的だ。
「機械でかけるプリーツだと全面同じ幅だったり、まっすぐなプリーツが多いと思いますが、ハンドプレスだとこういった独自のアレンジを効かせたものが作れるんです。たとえば、ワンピースは裾に向かって幅を広げて、スカートは途中から斜めに折り幅を切り替えて、など。そのぶん工程やコストはかさんでしまいますが、アイテムごとにプリーツの型を変え、一つ一つこだわりを持って作っています」
ボリュームニットとワイドパンツのコーデは上にボリューム、下に落ち感のコントラストが楽しい。「プリーツの裾がAラインに広がるので、いい感じにくびれてキレイ。『UN3D.』の服はドレッシーな素材感が多いので、こういったゆるっとしたコーデも手抜きに見えないと思います」
ニット38,000円    パンツ30,000円/ともにUN3D.

プリーツとともにある
クリエイション


これまで多様なアイテム展開をしてきたORIGAMI PLEATSシリーズ。シーズンごとに生み出されるプリーツ生地の型はクリエイションの源にもなっている。
「まずは先にプリーツの型を作ります。同じ型でも、1枚で使うだけでなく、表の折りと裏の折りを組み合わせて使うことで色々な使い方ができるんです。丈を少し調節するだけでも表情が違ってきますしね。途中から立体的に切り替わったりするプリーツは、歩いた時のプリーツの動きもとてもキレイです」
ドッキングワンピの中にカッティングが個性的なタイトニットを合わせて。「上からロング丈のニットを着て、プリーツ部分だけ見せるスタイルもおすすめです。夏はTシャツを合わせるなど、オールシーズン楽しんでいただける新作のワンピース。キレイめのトップスをインに合わせるとドレアアップもできますよ」
ニット18,000円  ワンピース 36,000円(12月中旬発売予定)  ピアス9,000円/すべてUN3D.

プリーツで取り入れる
UN3D.のエッセンス


今後も進化し続けるであろうORIGAMI PLEATS。これからの展開も気になるところ。
「新たなパターンのORIGAMI PLEATSをどんどん発信していきたいです。11月に新宿伊勢丹でポップアップショップを開催するのですが、そこでも新アイテムが登場します。ORIGAMI PLEATSは存在感のあるアイテム。でも、だからこそお客さま個人個人が好きなように、自由に手持ちのアイテムと合わせて楽しんでいただきたい。どんなコーディネートでもORIGAMI PLEATSなら、UN3D.らしさをひとさじ取り入れてもらえると思うんです。このプリーツ=『UN3D. 』と誰もが思えるくらいに浸透させていきたいです」
2019年Spring&Summerの展示会より。色とりどりのORIGAMI PLEATSが今回も数多く発表された。

今までにないものを求め、進化していくUN3D.


「UN STANDARD、UN SIMPLE、UN SIMILARという3つのアンチテーゼを込めたブランド名を体現するように、ブランドの世界観や商品一つ一つの個性をより高めていきたいと思います。タグを見なくても『UN3D. 』の服だとわかってもらえるようなディテールや裏地へのこだわりだったり…。よりニッチな方向性になってしまうと思いますが、今までにないものを求め、攻めた物作りをしていきたいです」
UN3D.青山店。ORIGAMI PLEATSシリーズをはじめ、UN3D.ならではのモードでアイコニックな商品が揃う店内には、荻原氏が自らセレクトしたアート作品も飾られている。
商品をもっと見る


UN3D. アンスリード
 
UN STANDARD、UN SIMPLE、UN SIMILAR
3つのUN(アンチテーゼ)を語源にしており、時代、流行、常識、固定概念に一つ一つ疑問を持ち、自由な個性や感性を大切にしたいという思いを込めています。
  • Photos : RIKKI(SANJU)
    Text : Mie Arisumi
※掲載商品は税抜/定価表示となっております。