/ Get ready for
“JANTJE” GUYS /

“いくつになってもヤンチャ坊主で、
かといって子供であるわけじゃなく”
香取氏本人がそう語る、「大人」であるからこそ持てる
「子供っぽさ」を楽しむJANTJE_ONTEMBAAR。

いよいよ本格的な冬支度を迎えるこの時季、
今回はメンズアイテムにフィーチャーした
商品ラインナップで
冬の寒さをヤンチャに、格好良く遊ぶ
“JANTJE” GUYS に向けた、
スペシャルSellingを開催。

ディレクター2人によるコメントも必見です。

“とにかく、このチェック柄に惹かれてつくりました。
襟を立ててボタンを閉めて着るのもいいけど、開けて着てもいい(祐真)”

ウールトレンチコート

ゆったりとしたシルエットに1枚袖のラグランスリーブ、上品なチェック柄やJ_Oロゴをレーザー彫刻した本水牛ボタンなど、細部までトラッドな雰囲気満点のコート。裏地にはダイナミックな『RETRO』のアートプリントをドッキング。

“SANYOCOATのトレンチだからドレスアップの時にも間違いなく格好良く着れるけれど、だからってスーツやシャツと着て…っていうだけじゃない大人でありたい(香取)”

“ J_Oではファーストシーズンから製作している定番コート。
SANYOCOATのヘリテージを存分に活かしたコートだと思う(祐真) ”

ウールコート

背中の分量を多くとったAラインシルエットのバルマカーンコート。ハリや弾力性に富む3種の英国羊毛を使用して織られた紡毛素材の生地は、高い保温性でコートに最適。デザインの遊び心と素材の高級感を両立させたJ_Oらしいコート。

“最初につくった時よりも生地を少し厚くしたよね、このコートもそうだけどコート全般を。秋冬の本当に寒い時でも着れるように、って(香取)”

“ 僕は半袖のTシャツにデニム、スニーカーと合わせて着てる。
それこそほんと、サンダル履いてコンビニ行く時とかにさっと羽織ってたら格好いいよね(香取) ”

コットンギャバトレンチコート

ミリタリーを彷彿とさせるカーキ×オレンジの糸を使用した「男前」なギャバジン素材のトレンチ。抜けた襟立ち、太めに設計された袖口スーピーや裾に叩き付けられたブランドネームがアクセント。裏地には『RETRO』のアートプリント。

“一見ベーシックな外見と内側の絵とのギャップ。J_Oが追求しているスタイルを表している1着だと思う(祐真)”

“ この帽子はカジュアルにかぶるのが格好いい。
男性には特に。決めすぎず、ラフにかぶって欲しいね(祐真) ”

ダルメシアンハット

ダルメシアン柄のプリントが施されたロングファー・フェルトハット。これにJ_Oカラーのパープルリボンを合わせることで、さらに印象的な仕上がりに。これからの季節、普段の装いのアクセントとしておすすめの一品。女性サイズも販売。

“ボルサリーノとは立ち上げ当初からの取り組みもあって、いい信頼関係を築けていますね。こちらのこだわりをかなり細かく受け入れてもらえてる(香取)”

“ このJ_Oロゴは通常のロゴじゃなくて、ボルサリーノと同じ
フォント・カラーに合わせたJ_Oロゴを入れてもらったんだ(香取) ”

ロゴハット

BorsalinoとJ_Oの大胆なワッペンロゴに思わず目を奪われるフェルトハット。創業150年以上の歴史を持つ世界最高峰の帽子ブランドによる極上のかぶり心地と上品な質感はそのままに、パンチの効いたデザインが抜群の存在感を放つアイテム。

“僕はあえて大きいサイズのものを目深にかぶっているね(祐真)”
“僕もそう!(香取)”

Movie for 2019 / A.W Collection

“ 洋服だからって着なくていい。
裏地を出して「アート」として飾っておいたっていい。
それぐらい『RETRO』の柄はキレイだ(祐真)”

ミュートを解除すると音楽が流れます。
J_O × SANYO COAT 2019aw
ミュートを解除すると音楽が流れます。
JANTJE_ONTEMBAAR 2019aw

“ やっと最近、あえて原画を壊した服づくりができてきた。
これからももっと「一緒に遊べる」服づくりができたら嬉しい(香取)”

INFORMATION