の画像   の画像

美しさの原点に降り立つ
センシュアルなワンピース

アメリカのファッション誌の草分け
『ハーパーズ・バザー』の黄金期に活躍した
伝説の女性ファッションフォトグラファー、
リリアン・バスマン。


幻想的なモノクロ作品など、
独特の雰囲気をもった
彼女の写真集に今シーズンの着想を得た
今季のsetaichiro(セタイチロウ)。


洗練された美しさ、至高のエレガンスを放ち、
官能的な内面の感情を捉えた数々の写真は
一度見たら忘れられないほど鮮烈。
彼女の作品のように、
女性の美しさの原点に立ち戻り、
センシュアルで女性らしいデザインが目を引く
ワンピースが多数揃いました。


オリジナル素材が目を引く、華やかなワンピース。

上質な素材が
女性を魅力的に引き立てる、贅沢なワンピース。
シンプルで着心地の良い、ミニマルなワンピース。


大人の女性にふさわしい、魅力的なワンピースを
あなたの日常に。


/ Romantic Dress /

華やかで女性らしい、可憐な美しさ

咲き乱れるミニバラと抑揚のあるダルメシアン柄、複雑なふたつのパターンを重ね織りで表現したオリジナルジャガード生地。6色の糸を組み合わせることで不思議な色目が特徴的。Vゾーンに開いた胸元がデコルテラインを美しく見せ、張りのある生地にタックを施すことでメリハリのある女性らしいシルエットに。ふんわりと広がるスカートが華やかで可憐な印象。

/ Black Dress /

洗練されたシルエットに映える黒

シワになりにくく、ソフトな膨らみとストレッチ感が特徴の生地を使用。ソフトマットな質感は、上品でシーンを選ばず着られる1着。シャープなVスラッシュ開きの衿ぐりには、大粒のパールを付け、ネックレスをせずとも華やかに決まるデザイン。キャップスリーブに程よくマークしたウエスト、ボックスタックが上品なAラインスカートは、着る人を選ばないシンプルな仕上がり。

/ INTRODUCING BRANDブランド紹介

setaichiro

セタイチロウ

東京モード学園卒業後、渡仏。ジャン・ポール・ゴルティエ社にて研鑽を積み、帰国後はY’S、ヨウジヤマモト企画チーフを経て1999年に独立を果たした瀬田一郎が手がけるレディースファッションブランド。2003年ミラノコレクションにてデビューを飾り、ドイツの繊維メーカー、エンカ社が主催する「エンカマニア」プロジェクトの最優秀デザイナー賞に選出され世界的に高い評価を受ける。以降、イタリアGIBO社オリジナルブランド「GIBO」のクリエイティブディレクターやNYブランド「TOCCA」のブランドデザイナーなどを歴任する傍ら、自身のブランドでは、オリジナル素材を使用したmade in japanにこだわった商品を発表し続けている。