の画像   の画像

私を自由に編む服



デザイナー高井佐和による、N.Y.ブランド
『sawa takai(サワ タカイ)』。


今シーズンは、バウハウス出身の
テキスタイルアーティスト、
ANNI ALBERS(アンニ・アルバース)に
インスパイアされたコレクションを展開。


性差別が深刻だった1920年代。
女性が建築や金属加工を学ぶことが
良しとされていなかった時代において、
テキスタイルを専攻し、
WEAVING(織)で才能を開花させたアンニ。
代表的な彼女の作品というよりも、
「編む」という行為で形成された組織そのものにフォーカスし、
生地やパターン自体を
「編む」「結ぶ」感覚で遊んだラインナップ。


「誰のためでもなく自分のために着る服」を
テーマに掲げるブランドらしい、
軽やかで自由なフォルムを味わいたい。


手繰って、垂らす

/ String /

ボタンの代わりに紐を使用したシャツや、
袖やウエストに紐を配したワンピースなど。
蝶々結びでも、コブ結びでも。
紐の端を長めに垂らしても。

織って重ねて、交差して

/ Cross /

2枚のワンピースを重ね、
布地を互い違いに交差させたり、
ジャケットの背中を衿のように重ね合わせたり。
ふたつが織りなす軽妙な旋律。

集める、絡める、結ぶ

/ Knot /

軽く柔らかい布地にシワを寄せ、
結び留めて繋ぎ合わせる。
滑らかな平面に湧き立つ陰影と
奥行が生み出すリズムに包まれて。

/ INTRODUCING BRANDブランド紹介

sawa takai

サワ タカイ

sawa takaiは2012年にスタートしたニューヨークブランド。ニューヨークのエンジニアードガーメンツや、ミラノのジュリアーノフジワラなど、メンズメゾンでのインターン経験を生かしたメンズライクなスタイルが特徴。ニューヨークにインスパイアされたデザインと、すべて日本国内で縫製するクオリティにこだわった服づくりを大切にしている。