ストデパ通信 - 目利きバイヤーによる偏愛レコメンド -

デザイナー 田中文江(たなかふみえ)が手掛ける
『THE Dallas(ザ・ダラス)』が
2019年秋冬シーズンをもって終了し、
自身の名前を冠した新ブランド
『FUMIE=TANAKA(フミエ タナカ)』として
この春、再始動。

自分を知り、自然体でいることに居心地の良さを感じる
大人に向けたアパレルウェアをメインで展開する一方、
THE Dallas時代から定評のあるアクセサリーや
革小物など、オリジナリティ溢れる
アイコニックなアイテムも健在。

今回はそんなブランドの人気アイテムでもある、
リーフイヤリングを
ストデパwomenバイヤーがレコメンド。

2020 May / file.02

FUMIE=TANAKA

進化するブランドアイコン

PVCガラスリーフイヤリング

✔︎ BUYER’S VOICE -01
『FUMIE=TANAKA(フミエタナカ)』ならではの印象的な大ぶりモチーフに、加工が困難とされるPVC素材をあえて起用。試行錯誤の末に辿り着いた、繊細でリアルな葉脈を映し出す技術によりカジュアルになりがちなPVC素材をモードに仕上げた逸品です。
ガラスのように薄く、品格漂う透明感あるリーフがコーディネートのアクセントになります。

✔︎ BUYER’S VOICE -02
ヴィンテージアクセサリーからインスパイアされたアイテムは、主役級のインパクトがありつつも、幅広いコーディネートにマッチする洗練されたデザインが特徴。1点1点手作業で作られた、職人による巧妙な技術を感じる佇まいは、愛着をもって永く使っていきたい気持ちにさせてくれます。

PVCガラスリーフイヤリング 18,000円/FUMIE=TANAKA
(カラー展開:クリア、ブラウン)

/ BUYER'S DATA

N山 / womenアパレル担当バイヤー

東京都出身・30代前半

365日アクセサリー装着主義の酒好き女子。ピアスやブレスレットなどヴィンテージライクなものを好み、モード系アイテムとのMIXスタイルやレイヤードなど、自分らしくアレンジして楽しむのがポリシー。昨年のストデパ社内アンケートでもダントツの票数で『No.1ファッショニスタ』の座を獲得するセンスは社内でも折り紙付き。目下の悩みは、歯列矯正中につき悪化している滑舌の悪さと、シナモンを入れたオリジナル青汁に頼りきりの残念な健康管理状態。
/ 今ハマっているもの / ①ゼルダの伝説(Nintendo Switch) ②十四代(日本酒) ③ジーマーミ豆腐(沖縄の落花生豆腐)