// COVER STORY 2019 Summer_08 Retro Swimwearの画像  // COVER STORY 2019 Summer_08 Retro Swimwearの画像

// COVER STORY 2019 Summer_08 Retro Swimwear

この夏、水着は“レトロ”がキーワード

じめじめした梅雨が明ければ、
ようやく夏本番へ。
リゾート旅に出かけたり、
ホテルのプールやビーチで
リラックスして、
真夏を満喫するという人も多いはず。
そんな時に選ぶ水着は、
今年ならではの
レトロなデザインが正解。
またタウンスタイルにも
取り入れやすそうなところも魅力です。

/ Style Point /

/ 01
黒がシックなレトロビキニ

『muller of yoshiokubo(ミュラー オブ ヨシオクボ)』の
ウェーブ感のある厚手のリブニットビキニは、
黒のチョイスが洗練された表情。
ホルターネックと
ハイライズといったディテールが、
さらにレトロ気分を盛り上げてくれます。
レーシーなロングカーディガンで軽やかに。

/ 02
カプリーヌハットで
ノスタルジックに

開放感のある夏は、
少し大胆なスタイリングにも挑戦しやすいもの。
スイムウエアも小物選びで
遊び心を表現して。
『chisaki(チサキ)』の天然素材の
カプリーヌハットを合わせるだけで
ぐっとノスタルジックな
雰囲気に仕上がります。

/ And More…… /

バックシャンな
スイムトップ

ブラトップは露出も多く
躊躇するという人には、
ハイライズショーツにショート丈の
プルオーバーを組み合わせることも可能です。
背中をリボン結びにした
バックシャンのデザインは、
マキシスカートを合わせるなど、
タウンユースでも楽しめて便利!

/ How to Wear… /

今回のスタイリング

ブラトップと同素材のショート丈プルオーバーに、ハイライズショーツを合わせたスイムウエア。ワンピース感覚で楽しめるので安心感があるうえ、セパレートならではのさりげない肌見せが抜け感を演出します。カプシーヌハット、足元にはスタッズをあしらったリボン付きのビーチサンダルで、レトロなムードを。甘さのある着こなしはオールブラックで大人っぽくまとめます。

/ SHOP by BRANDS /

/ LOCATION

the rescape ザ・リスケープ

5月6日、宮古島にオープンしたばかりの隠れ家的ヴィラホテル「ザ・リスケープ」。
手付かずの自然が残る東海岸に位置し、プライベートな休息を楽しめる新たなリゾート。

住所:沖縄県宮古島市城辺長間1901-1
TEL:0980-74-4120

https://the-rescape.com/