PICK-UP TREND |  肌に煌く“流れ星”『KAORU』 PICK-UP TREND |  肌に煌く“流れ星”『KAORU』

肌に煌く、流れ星のジュエリー

KAORUのシンボル
“スターダスト” の秘密

有機的な線、手で生み出される温もり、
繊細な揺らぎ、上品な出で立ち。

デザイナーの故郷でもあり、
歴史的文化と芸術が色濃く残る京都で、
日々の生活の中からたくさんの宝物を見つけるように、
きらきらと輝くかけらたちに命を吹き込みながら
一貫してジュエリー作りを行う
『KAORU(カオル)』は、今年で21年目。

どんなシーンにもそっと寄り添い、
美しく仕立てるデザインで、
たくさんの方に愛され続けている。

そんなKAORUの原点でもあり、
スタート時から変わらず作り続けているのが、
漆黒の銀河に輝く流れ星をイメージした
“スターダスト”シリーズ。

小さな星のかけらに込められた思いと、その魅力とは?


/ STARDUST COLLECTION /

流れ星を形どり、エレガントにデザインした、ブランド設立時の21年前から今もなお愛されるKAORUのシグネチャー「スターダスト」シリーズ。日常使いしやすいサイズ感でありながら、さりげない煌めきと上品さを演出してくれる。

STORY 1

“スターダスト”の始まり

KAORUのジュエリーは、何気ない日常からひらめいたアイデアを、1枚のデッサンに描くことから始まる。ある日、ふと目にしたジョージ・ネルソンの壁掛け時計から想像を膨らませ、天井一面に広がる漆黒の銀河とキラキラと輝く星屑たちが手元や胸元でもキラキラと輝き、動くように身につけられたら。そんなデザイナーの思いから生まれたのが、20年以上愛され続けている“スターダスト”だ。形やデザインを少しずつ変えながらも創業当時から変わらない、KAORUを代表する定番ジュエリーのひとつでもある。

STORY 2

KAORUの美学と
クラフトマンシップ

ブランド設立当時からKAORUが最も大事にしているのは、“人の手”からでしか生まれないバランスや質感。そしてその時々に起こる奇跡的なアクシデントも大切にすること。効率的な3Dプリンターを使わず、ワックスでひとつひとつ型を作り、その完成までデザイナーが一貫して携わりながら京都のアトリエで職人が丁寧に仕上げる。身に着け続けることでその人自身も美しさと輝きを増す、細やかな気配りと手の温もり、様々な表情を纏った、育てがいのあるジュエリー。

ミュートを解除すると音楽が流れます。

STORY 3

肌への労わり

温かみがあり、肌馴染みのいいシルバーで作られたモチーフだけでなく、ピアスに使用しているポストとキャッチ部分にはアレルギーに配慮した“18Kイエローゴールド”を使用。使い続けられることを意識した、手作りならではの細やかな気配りが嬉しい。


NEW
パールと出会った

/ 2020 XMAS COLLECTION /

舞い落ちる雪と流れ星が漆黒の夜をキラキラと舞う、美しい風景をイメージした今年のクリスマスコレクション。パールとの組み合わせで、普遍的なデザインにほんの少しだけ華やかさを纏ったジュエリーたちは、どんなシーンにも寄り添い、身に着けるだけで心も躍るお守りのような存在。大事な人への贈り物はもちろん、頑張る自分へのご褒美に。

  • Join the Charity!

    2020年11月11日〜21日のストデパ祭期間中は、日本が世界に誇る伝統文化の保護や発展を支援するため、『KAORU』ほか、賛同いただいたブランドの売上の一部を日本財団「いろはにほん基金」へ寄付いたします。

/ INTRODUCING BRANDブランド紹介

KAORU

カオル

1999年にブランド設立された、京都生まれのジュエリーブランド。デザイナーである中西薫が生まれ育った場所、京都にアトリエを構え、商品はすべてアトリエで製作。流行を追い求めず古き良きものにインスパイアされながら、独自の価値観で本当に身に着けたいジュエリーを提案している。