PICK-UP TREND | 行き届いた、Tee<br>ELIN が仕掛ける新ライン PICK-UP TREND | 行き届いた、Tee<br>ELIN が仕掛ける新ライン

行き届いた、Tee 『ELIN』が仕掛ける新ライン

女性のニーズをさりげなく汲んだデザインに掴まれる。
人気ブランド『ELIN(エリン)』が2020 SS ローンチとして、トップスのNEWラインをスタートさせる。

女性がブラウスのように着られるデザイン。
肌と服地の間を空気が通るパターン。
灼熱の季節の重ね着を考えたアイテム。

ふと「こんな服があればいいのに」とよぎった、
誰もが思い当たるその瞬間をしっかり捕まえ、気分に行き届く。
ファーストシーズンをフルラインナップで紹介します。

『Tee』ラインは、ジャージーファブリックでコンフォートなデザインと価格。
着たい時期にお客さまのワードローブに添えられるよう、ジャストタイミングで用意します。
ELINの女性らしさは忘れずに、“いま”の気分を少しだけデザインに加えました。

──from ELIN──

Tee / 5つのスマートなセンス



1. 薄物のレイヤードに

バッククロスキャミソールは、下着とタンクトップの間のアイテム。タンクの下に着て、華奢なストリングを見せながらレイヤードできるように。透けるものや露出の多い時期に重宝するアイテムです。
カラー展開は、オフホワイト/ベージュ/ブラック。

<先行予約> バッククロスキャミソール 12,000円

2. ゆったり+シェイプでもったり防止
綿混紡のさらりとした肌触りにナチュラルな風合い。ゆとりを持たせたラグランスリーブが腕をほっそり見せます。ウエストは軽くシェイプした美しいシルエット。
ラグランスリーブTシャツ 19,000円
2. ゆったり+シェイプでもったり防止
綿混紡のさらりとした肌触りにナチュラルな風合い。ゆとりを持たせたラグランスリーブが腕をほっそり見せます。ウエストは軽くシェイプした美しいシルエット。
ラグランスリーブTシャツ 19,000円

2. ゆったり+シェイプでもったり防止
綿混紡のさらりとした肌触りにナチュラルな風合い。ゆとりを持たせたラグランスリーブが腕をほっそり見せます。ウエストは軽くシェイプした美しいシルエット。
ラグランスリーブTシャツ 19,000円

3. スタイリングをリフレッシュする深いスリット
アシンメトリーな身頃と深めのサイドスリットが、ボトムと馴染みつつ新しいバランスを生みだします。シワ加工のダブルガーゼは、シーズンを問わず快適な着心地。
ダブルガーゼTシャツ 17,000円
3. スタイリングをリフレッシュする深いスリット
アシンメトリーな身頃と深めのサイドスリットが、ボトムと馴染みつつ新しいバランスを生みだします。シワ加工のダブルガーゼは、シーズンを問わず快適な着心地。
ダブルガーゼTシャツ 17,000円

3. スタイリングをリフレッシュする深いスリット
アシンメトリーな身頃と深めのサイドスリットが、ボトムと馴染みつつ新しいバランスを生みだします。シワ加工のダブルガーゼは、シーズンを問わず快適な着心地。
ダブルガーゼTシャツ 17,000円

4. 後ろ姿で見せる、だけじゃない
バックを重ねたデザインがエッジの効いた魅力を放つ。裾に向かってふわりと広がるシルエットで、フロントで気になりがちなウエストラインをさり気なくカバー。
バックレイヤードタンクトップ 20,000円
4. 後ろ姿で見せる、だけじゃない
バックを重ねたデザインがエッジの効いた魅力を放つ。裾に向かってふわりと広がるシルエットで、フロントで気になりがちなウエストラインをさり気なくカバー。
バックレイヤードタンクトップ 20,000円

4. 後ろ姿で見せる、だけじゃない
バックを重ねたデザインがエッジの効いた魅力を放つ。裾に向かってふわりと広がるシルエットで、フロントで気になりがちなウエストラインをさり気なくカバー。
バックレイヤードタンクトップ 20,000円

5. 深く開けた背中が快適のもと
前後のネックラインは深めのくりで女性らしさを追求しつつ涼しげ。肩先はかなり太めで袖ぐりが広い、今年らしい形のリブタンク。
<先行予約> バックオープンタンクトップ 12,000円
5. 深く開けた背中が快適のもと
前後のネックラインは深めのくりで女性らしさを追求しつつ涼しげ。肩先はかなり太めで袖ぐりが広い、今年らしい形のリブタンク。
<先行予約> バックオープンタンクトップ 12,000円

5. 深く開けた背中が快適のもと
前後のネックラインは深めのくりで女性らしさを追求しつつ涼しげ。肩先はかなり太めで袖ぐりが広い、今年らしい形のリブタンク。
<先行予約> バックオープンタンクトップ 12,000円

/ INTRODUCING BRANDブランド紹介

ELIN

エリン

2015 S/S にデビュー。
ひいきにしいているものがある。
口にするもの、インテリア、足を運ぶところ、身に着けるもの。
今、自分になにが必要なのか。多くの経験、時間から備わった審美眼。
自然な姿が美しく、過度なデコレーションは必要ない。
身に着けることで更に自分の価値があがり、自信がつく。
目のこえた紳士からも一目置かれるそのニット、テーラード、靴。
MASCULINがベースにありながらも、譲れない女性らしさ。
見つけたESSENTIALがELIN。