の画像   の画像

WOMEN 2020AW CATALOG

遊び上手に嗜む、秋。

味のある素材に、
たくさんの愛が込められたものづくりの背景。
その服の性格を知って、
心地よさを存分に体感することも
またファッションの醍醐味。

この秋、ストデパが提案したい服たちは、
いわゆる“ベーシック”ではなく、
溢れんばかりの魅力が詰まった“新しい定番品”。
またそれを茶目っ気たっぷりなあの人のように、
思う存分楽しむことから始めてみたい。
まずは3つの一押しアイテムと、その嗜み方から。

01

優しいニットには、
色のスパイスを効かせる

揺らぐ心と肌を心地よく、暖かく包み込むニットは、この時季の一番の頼れる存在。中でも人気の高い『SLOANE(スローン)』から登場した今季の顔は、ふっくらと柔らかい畔編みで編み立てた、ストレスフリーに着こなせるドロップショルダー型のタートルニット。首元に袖口、サイドのスリットまで、目の冴えるアクセントカラーを随所にピリッと効かせつつも、馴染ませ上手な“ブラウンカラー”の手にかかれば、色と色、デザインの個性同士をも平和に繋いでくれる。

02

端正な羽織りは、
羽目を外すぐらいが丁度いい

仕立ての良い服をシンプルに着こなすこと。それも、もちろんスタイルの極みだけれど、もの自体の強さとそこに潜むアイデンティティを大胆に纏うこともまた楽しみのひとつ。『08sircus(サーカス)』のロングコートは、2枚の上質なウールを丁寧に張り合わせて1枚にした、軽やかで凛とした佇まいが魅力の一着だ。“知性”はこのアイテムに任せるとして、チェック違いのセットアップなど随所に様々なギミックを効かせながら、一筋縄ではいかない女を演出したいところ。

03

表情のあるアウターで、
素材の妙をとことん楽しむ

ファッションでも当たり前になってきた、環境と生産者に優しく、動物への配慮を考えた素材への挑戦。そんなこだわりをブランドの芯に置き、循環するものづくりとその思いに沿った様々な商品を提案しているのが『CASA FLINE(カーサフライン)』だ。エシカルマインド溢れる再生ポリエステルを用いたキルティング×ボアのリバーシブルコートは、スタイルの主役に仕立てるのではなく、あえて同色でまとめて素材の表情と質感をより噛みしめたいもの。小物のアクセントも忘れずに。


/ PICK-UP BRANDS

おすすめブランドを見る


/ OTHER CONTENTS

その他のカタログを見る

Men -2020/Autumn Web catalog-
Men -2020/Autumn Web catalog-

Men -2020/Autumn Web catalog-

Beauty -2020/Autumn Web catalog-
Beauty -2020/Autumn Web catalog-

Beauty -2020/Autumn Web catalog-