の画像   の画像

BEAUTY 2020AW CATALOG

秋色を差す

めっきりカラーレスになってしまった顔と心にも、
そろそろ命を芽吹かせたいもの。
この秋から、メイクは誰かに見せるためのものではなく、
あくまでも自分のために。
人に会わずとも、マスクの下でも関係ない。
自然のパワーを借りて、
自分自身の“気分を上げる”色を纏い、
もっと自由に、大胆に。

秋陽が灯る“目元”

穏やかな秋の夕暮れに、煌びやかな一筋の光。大自然の力漲るカラーが詰まった『bareMinerals(ベアミネラル)』渾身の限定パレットで、血色良く、印象深い目元に。上まぶたには砂漠を思わせる「CAVANA」、下まぶたには水面に映る紅葉のような「RED HIBISCUS」をちりばめ、最後に「SHIMMERING SUNSET」を目尻の三角部分に入れて、ピリッと引き締める。鮮やかな色ほど下まぶたに入れることでより顔に馴染みやすく、カラーメイクへの抵抗とも無縁に。



【限定】アイシャドウパレット 5,500円/bareMinerals

深く熟れた“口元”

女度をぐっと引き上げる完熟したラズベリーカラーで、マスクの下にも情熱的な思いを潜ませておきたいもの。塗り重ねる度にほんのり艶めく、フィンランド発の『HAVU Cosmetics(ハブコスメティクス)』のルージュは、パッケージから中身まで全てがオーガニック製。薄付き(一度塗りの場合)でリップとしても使えて、天然ワックスとシアバター配合でベタつかず、乾燥しすぎないのも嬉しい。



\日本初上陸・ストデパにて先行発売/
リップスティック(LILY)※10月頭発売予定 4,800円/HAVU Cosmetics

霧を纏う“手元”

森の中で冷ややかに立ち込める霧を連想させるようなスモーキーカラーたち。中でもカーキ色はどんな服にも合わせやすく、小粋な手元を演出する万能カラーでもある。トウモロコシやコットンなど、植物由来の成分で爪にも環境にも優しい『manucurist green(マニキュリスト グリーン)』のマニキュアは、一度塗りでも輝きと発色が良く、塗っていない時でさえも美しくケアすることを忘れない。



ネイルカラー(カーキ) 2,200円/manicurist green


/ PICK-UP BRANDS

おすすめブランドを見る


/ OTHER CONTENTS

その他のカタログを見る

Women -2020/Autumn Web catalog- Coming Soon
Women -2020/Autumn Web catalog- Coming Soon

Women -2020/Autumn Web catalog- Coming Soon

Living -2020/Autumn Web catalog-
Living -2020/Autumn Web catalog-

Living -2020/Autumn Web catalog-