// COVER STORY 2019 Mid Summer Summer beautyの画像  // COVER STORY 2019 Mid Summer Summer beautyの画像

// COVER STORY 2019 Mid Summer Summer beauty

真夏をクールに乗り切る

余裕を感じさせる大人の女性は
暑さが過酷な真夏でも、いつだって涼しげで
凛とした佇まいが美しいもの。
太陽をも味方につける
注目のビューティーアイテムで
夏を快適に、美しく過ごす
タイムゾーン別ビューティーケア。

/ Support Tips for Summer /

- in the MORNING -

朝の仕込みで
一日中、くずれにくい肌に

日中の紫外線から肌を守るには、
UVケアはもちろん、保湿も重要課題。
UV機能付きで保湿力の高い化粧下地なら向かう敵なし。
下地を塗る直前に、化粧水を
浸したコットン(スキンケア時に使ったものでOK)で
顔や汗腺のある耳下の首筋を冷やすと
毛穴が閉じて、より化粧ノリもUPしたなめらか肌に。

しっかりUVケアをしながら
肌にやさしくなじむ化粧下地

唇や髪など、細かいパーツごとの
UVケアも忘れずに

- in the DAYTIME -

日中のリタッチは、ほんの少し

日差しを浴びた午後のメイク直しは、
ツヤのあるコンシーラーを指にとって、
くすみがちな目のまわりや小鼻のまわりを
トントンとやさしく叩いてリタッチ。
それだけで疲れ知らずの涼しげな表情に。
顔全体にパウダーをのせたり、
厚く塗ってカバーしようとすると
かえってくずれてしまうのでご注意を。

ハイライターやファンデとしても
使えるマルチなフェイスカラー

- at NIGHT -

ミント系のケアイテムで
クールダウン

紫外線や冷房など…外的なダメージを
たくさん受けた一日の終わりは
顔もボディもたっぷりと癒してあげましょう。
ミントには浄化する作用があると言われ、
バテやすい夏にぴったり。
バスタイムやお風呂上がりのケアに取り入れて、
深い眠りをいざなって。

ミント系のアイテムで
真夏のバスタイムも爽快に