ストデパでキレイをチャージ BEAUTY COLUMN

7月のテーマ「皮脂対策コスメ」
ナビゲーター:入江信子

多方面で活躍する美を極めたエキスパートが、
その幅広い知識とユニークな観点でお届けする
月1回のビューティーコラム。
今月は、暑い季節の女性の大敵、「皮脂」対策。
スキンケア、メイク前の仕込み、
頭皮クレンジングと、
あの手この手で皮脂をケアすれば、
たとえ暑い日が続いても、
毎日心地よく過ごせるはず!


ワザありコスメで
皮脂に負けないサラサラ肌に!

// コスメの手を借りれば、
テカリやくずれも怖くない!

気温や湿度が高くなってくると、とたんに出現する敵=皮脂。朝、懸命にメイクしているそばからテカリが浮いてくる。通勤で家から駅まで歩く間にファンデーションが溶け出す。そして昼前にはドロドロ、メイクは見る影もない状態に……。また、この時季は顔だけでなく頭皮や体の皮脂も気になるところ。
でも、心配ありません! 私たちにはコスメという強い味方がついているのですから。
とはいえ、むやみに投入しても、結果はイマイチということになりがち。スキンケアで「落とす」、メイク前にひと手間かけて「仕込む」、頭皮ケアで「取り除く」というスリーステップを実行して、清潔感のある涼やかな女性を目指しましょう!

// 何はともあれ、ケアで
「落とす」ことから始めて

皮脂との戦い、まずトライしたいのが皮脂をきれいに「落とす」ケア。「でも、毎日、洗顔しているし……」という声も聞こえてきますが、ちょっと待って。普段の洗顔では、肌表面の汚れは落とせても、毛穴の奥深くの皮脂までは落とせていないことが多いのです。
そこで取り入れるべきは、皮脂クレンジングやゴマージュ。皮脂クレンジングは、クレイなどの成分で毛穴の奥の皮脂を吸着して、またゴマージュは、細かい粒子が毛穴の汚れをかき出して、肌すっきり。皮脂が抑えられるのはもちろん、表面がなめらかになる分、ファンデーションの密着力も高まって、メイク持ちがアップします。
ただし大人の場合、落としすぎは禁物。皮脂を除去しつつ、潤いは残す製品を選ぶ、コンビネーションスキンの人はTゾーンだけに使う、毎日ではなく週1〜2回活用するといった、肌をいたわる工夫は忘れずに。

竹炭のチカラでキレイさっぱり

大くずれしやすい人なら、メンズコスメでケアするのもアリ。このスティック状クレンジングは、肌に直接すべらせ、汚れとなじんだら洗い流す、と使い方もユニーク! 竹炭が負担をかけずに皮脂を吸着し、ベタつかない肌をつくります。メイク落としできるのも◎。

大人肌に優しい穏やかゴマージュ

粒子が入っていないから、肌当たりソフト。ジェルを肌に厚めにのばして、半乾きの時に手でそっと払い落とせば、皮脂や毛穴の汚れが落ちてツルツル、すべすべ。植物由来成分によって保湿しながら角質ケアできるので、乾燥と皮脂、両方が気になる肌にもOK。

// メイク前に「仕込む」。
このひと手間でサラリ

さて、スキンケアの後は「仕込む」。ファンデーション前に皮脂のベタつきを抑えるコスメを取り入れて。
Tゾーンを中心に、毛穴が気になる箇所に美容液やクリームをすり込む感覚でオン。このワンステップで日中のテカリが少なくなるし、くずれるまでの時間が長くなるから試す価値大。つけた瞬間、肌がすりガラスみたいにマットになって、毛穴がなくなったように見えるのも快感です。
また、日中のメイク直し時にも、ティッシュでTゾーンを押さえてから少量を指に取ってなじませ、ファンデーションを塗れば、朝のつけたて感が復活。朝も昼も活躍する小さな助っ人、ポーチインはマストです!

部分美容液で毛穴をなかったことに

皮脂くずれの大もと、毛穴に働きかける練り状美容液。指で毛穴の目立つ部分に塗ると凹凸がフラットになって、光の反射で毛穴がオフ。日中のベタベタやテカリが抑えられて、長時間、爽やかな肌が続きます。皮脂対応しながら乾燥を防いでくれるのもいいところ。

毛穴を引き締めて、清潔スイッチオン

こちらもメンズ向けの製品。テカリや毛穴目立ちが激しい男性がターゲットの仕込みクリームというだけあって、パワフルな毛穴カバー力が自慢。肌が即、なめらかマットに変わり、クリーンな印象に。毛穴引き締め成分やテカリ防止成分など、美容成分も豊富です。

// 頭皮クレンジングで
ベタつきも匂いも「取り除く」

ふとした瞬間に、「私の頭皮、臭っているかも?」なんてドキッとした経験はありませんか。皮脂対策で意外に忘れがちなのが、頭皮のケア。特に気温や湿度が高い夏は、抜かりなくお手入れしたいものです。
では、どうする? 答えは、シャンプー前に頭皮のディープクレンジングを実行すること。顔のケアと同様、普通のシャンプーでは落としきれない、頭皮の毛穴の皮脂や汚れまでオフする頼もしい存在です。泡立てて洗う、もしくは頭皮にもみ込んで、その後いつものシャンプー、コンディショナーを。ワンランク上のすっきり感があるうえ、頭皮が軽くなり、日中の皮脂分泌も抑えられて、髪は長時間サラサラ。匂いだって気にならなくなります。
頭皮と髪の清潔がキープできれば、暑い季節も自信を持って過ごせそう。

清々しい香りとともに頭皮ケア

頭皮の皮脂や匂いを取り去る、シャンプー前のクレンジング。洗っている間中、ユーカリやミントの爽やかな香りが漂って、使用後の頭皮はさっぱり、気持ちまでもリフレッシュ。ガゴメエキス、センブリエキスなどが健康的でベタつきのない頭皮に導きます。

日中の軽やか髪の秘密はコレ

植物由来の成分たっぷり。植物の力で、シャンプーでは落としきれない毛穴の皮脂汚れをしっかり除きます。乾いた頭皮になじませ、マッサージして流してから、いつも通りにシャンプーするだけ。プラスワンのケアで日中の髪のコンディションが違ってきます。

/ PROFILEプロフィール

入江信子/イリエ ノブコ

メーカー、出版社勤務を経て、フリーランスのエディター、ライターとして活動。
雑誌や広告で、ビューティ記事の企画、執筆に携わっている。
自らのエイジングケア体験も踏まえた、読む人の身に立った情報提供が身上。
Instagram:@nobukoirie