ストデパでキレイを叶える

BEAUTY TALK

08

YON-KA インターナショナルディヴィジョンマネージャー
ブルーノ・ル・ダンさん(後編)

ビューティー業界で活躍されているビューティストをお招きして、美にまつわるさまざまなお話しを伺う、ストデパBEAUTY TALK。50カ国以上の一流スパやサロンで愛され続けるプロフェッショナル・フィト・スキンケアブランド『YON-KA』の海外展開を担うブルーノ・ル・ダンさんをゲストに迎えた後編です。ナビゲーターのビューティービジネスプロデューサー曽田啓子が、世界に展開するスパや商品についてのコンセプト、今後の展開などを伺いました。

YON-KAを語る上でスパの存在は欠かせない

曽田 フィト・アロマセラピーのパイオニアであるYON-KAの製品を使うと、肌はもちろん、心まで癒やされます。

ブルーノ ありがとうございます。YON-KAが追求しているのは、「PURE WELLNESS=真の美しさとすこやかさ」。肌、心、身体のバランスを最適な状態に整えながら、最大限に効果を引き出す製品づくりを心がけています。そう言った意味でも、香りはとても大事ですね。

曽田 確かに、心身ともに健康でないと美しい肌は手に入りませんよね。寝る前にYON-KAの製品を使うと、気分もリラックス。ストレスによる緊張をほぐしながら、緊張とリラックスのバランスをちょうどよく整えてくれるんです。

ブルーノ そう、トリートメントにおいて適度な刺激は必要です。YON-KAのスパでのトリートメント中は、寝てしまう方が多いのですが、最後にローズマリーの香りで目覚めていただきます。

曽田 YON-KAのトリートメントは本当に気持ちがいいですよね。私が初めてYON-KAのスパに出会ったのは、パリのボン・マルシェでした。

ブルーノ フランスで?

曽田 はい、出張の百貨店視察で。以前はボン・マルシェの向かいにスパがありましたよね。2階のスパに上がると、とてもいい香りが漂っていました。予約を取ろうとしたのですが、いっぱいで……。でも、片言の英語でキャビンを見せて欲しいとお願いしたら、快く案内していただいたんですよ。

ブルーノ そうでしたか。YON-KAに興味を持ってくださる方はいつでも大歓迎です。

曽田 予約をしていないのにキャビンを見せてくださったのをよく覚えています。その後、パリに行く機会にしっかり予約して、伺わせていただきました(笑)。

ブルーノ ありがとうございました(笑)。そのホスピタリティは、今でも続いていますよ。ただ、世の中はどんどん変わっていくので、現在、新たなコンセプトを考えています。

曽田 YON-KAのスパの新しいコンセプト! 私からも提案させていただいてもよろしいですか? ぜひ、滞在型のスパを実現して欲しいです。

ブルーノ 実は、パリの郊外にホテルスパを考えています。

曽田 ホテルに泊まってYON-KAのスパでキレイになれるなんて素敵! 今から楽しみです。

  • 1/3
  • 2/3
  • 3/3
「L’ESPACE YON-KA Omotesando(レスパス ヨンカ表参道)」は、世界唯一のYON-KAの直営店。半世紀以上にわたり伝承された世界水準の高い技術を、ジャパンクオリティで提供。日本一のスパを決める「スパ クリスタルアワード」において、2018年もトップ10入りを果たしました。さらに2014年、2016年には「ベスト スパ」も受賞し、日本一のスパに選ばれています。毎日忙しく、心身ともに疲れている現代人のために開発された『YON-KAホリスティック ビューティ&ウェルネスプログラム』にも注目です。
L’ESPACE YON-KA Omotesando (レスパス ヨンカ表参道) 東京都港区北青山 3 -9-8 YON-KAビル

植物へのこだわりこそYON-KAの真髄

曽田 YON-KAの製品について、もう少しお話しを伺ってもよいでしょうか?

ブルーノ もちろん。

曽田 YON-KAは製品もスパのトリートメントも、肌状態に合わせて選べるとお伺いしました。

ブルーノ そうですね、YON-KAの製品とトリートメントは、一人ひとりに向けてカスタマイズできることが最大の強みです。オートクチュールなアプローチで、真の美しさとすこやかさをもたらします。

曽田 現在は、何種類くらいの製品がラインナップされているのですか?

ブルーノ 80種類以上でしょうか。

曽田 そんなに! そのすべてにフィトテラピーが応用されている、と。

ブルーノ はい、前回もお話ししましたが、YON-KAの製品は半世紀以上にわたり受け継がれてきた研究と経験に基づき、エッセンシャルオイル、植物と果実のエキス、海洋成分といった自然の恵みが凝縮されています。これらを独自のブレンドで組み合わせ、問題の根本に働きかける、オートクチュールケアを実現しています。

YON-KAが追求するのは、真の美しさとすこやかさ。プロフェッショナル・フィト・スキンケアブランドとして、Nature:自然(5つの精油と厳選した130種類以上の植物)、Science:科学(先進のバイオテクノロジー)、Efficacy:効果(症状別に開発された80種類以上の製品)、High Touch Expertise:専門性(半世紀以上のわたり伝承される独自のトリートメント技術と知識)、Wellness:ウェルネス(肌、心、身体に働きかける)、この5つが不可欠な要素であるという信念を貫いています。YON-KAの商品はこちら

曽田 なるほど。だから、YON-KAの製品は細やかに、肌悩みに対応してくれるんですね。

ブルーノ クリームやエッセンス、ジェルなどをミックスして“調合”できるので、自分だけのカスタマイズケアができます。その日の肌状態や、季節、気分に合わせて製品を組み合わせることで、使い方は何通りにも広がります。

曽田 植物や自然の恩恵を受けながら、肌悩みにアプローチしてくれるなんて、本当に嬉しいです。数あるYON-KAの製品の中でも私のお気に入りは、美容液「ニュートリ+」。単品使いだけでなく、クリームに混ぜたりして肌状態に合わせて使っています。

ブルーノ そうですか。これからもぜひ、ライフスタイルや肌に合わせて自由に使ってみてください。

曽田 はい、これからも自由に使わせていただきますね(笑)。また、YON−KAの製品は男女を問わず、ユニセックスで使えるのもいいですよね。

ブルーノ ご夫婦で、ご家族で使っている方もいらっしゃいますよ。

曽田 まあ、すごい! それは半世紀以上も変わらない、フィトテラピーという信念を貫くYON-KAの製品が、誰でも手応えを感じている証ですね。お話をお伺いしてますますファンになりました。

ブルーノ ありがとうございます。これからも真の美しさとすこやかさをもたらす製品をみなさんに届けていきたいと思っています。

曽田 ぜひ、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

今回のゲスト
  • Bruno LE DEUN/ブルーノ・ル・ダン

    『YON-KA』のインターナショナルディヴィジョンマネージャー。スパからスキンケア製品まで、世界50か国で展開するYON-KAブランドの海外展開を担う。1992年の入社以来、フランスのオフィスから世界各国を飛び回り、YON-KAの魅力とホスピタリティを丁寧に教えてくれる、ブランドの伝道師的存在。そのダンディなマスクとスタイリッシュな佇まい、ソフトな語り口は、一度会うだけでファンになってしまうほど。
ブランド紹介
  • YON-KA ヨンカ

1954年、フランス人植物学者が創設し、50カ国以上の一流スパやサロンで愛され続けるプロフェッショナル・フィト・スキンケアブランド。5つのエッセンシャルオイルと世界各地で採取された130種以上の自然成分を組み合わせた独自ブレンドのスキンケア製品で、一人一人の肌ニーズやコンディションに合わせて根本に働きかける「オートクチュールケア」を実現。心地よい香りにもうっとり。

ナビゲーター
  • 曽田 啓子/ソダ ケイコ

    ビューティービジネスプロデューサーとしてビューティー関連のプロデュースやコンサルティングを中心に活動。ブランドコスメからオーガニックコスメ、ビューティーツールまで、ビューティー関連の幅広いモノ・コトに精通。グローバルな視点で海外コスメにも詳しく、商品開発・プロモーションプロデュースや顧客政策をベースにした商品開発や販売手法、販売什器、店舗レイアウト、内装などのアドバイスに定評。ビューティークリエイター集団Three PEACE所属。

SHARE THE STORY

※掲載商品は税抜/定価表示となっております。

ARCHIVES