ストデパでキレイを叶える

BEAUTY TALK

03

ジョジアンヌ ロール創始者 アロマテラピスト
ジョジアンヌ・ロールさん(前編)

ビューティー業界で活躍されているビューティストをお招きして、美にまつわるさまざまなお話しを伺う、ストデパBEAUTY TALK。今回のゲストは、世界三大アロマテラピストの一人とされ、スカルプケアのパイオニアとしても名高いブランド『ジョジアンヌ ロール』の生みの親でもあるジョジアンヌ・ロールさんです。ナビゲーターのビューティービジネスプロデューサー曽田啓子が、彼女の幼少時代のお話やブランドを誕生させた想いなどを詳しく伺いました。

ブルゴーニュの自然に包まれた幼少期

曽田 日本でもヘアケアブランドとして定評のある「ジョジアンヌ ロール」の生みの親でもあるジョジアンヌさんとお会いできて光栄です。

ジョジアンヌ ボンジュール、マダム。こちらこそ、お目にかかれて光栄です。今日はよろしくお願い致します。

曽田 パリのサントノーレ通りにサロンをオープンしたのが40年前。当時は“スカルプケア”という言葉すら日本にはなかったような時代です。そもそもなぜブランドを誕生させたのですか?

ジョジアンヌ 長いストーリーがあるのですが、いいかしら(笑)?

曽田 ぜひ、お伺いしたいです。

ジョジアンヌ 話は子供時代からなんですが、私はブルゴーニュ地方で育ったんです。幼い頃から植物、というよりも自然というものが本当に大好きで。正直、学校の成績も良くなくて(笑)、学校の勉強よりも、木に登って自然と戯れることのほうが多かった、そんな子供でした。

曽田 可愛らしい。とても素敵な幼少時代ですね。自然が大好きになったのは、どなたかの影響ですか?

ジョジアンヌ 父です。私が最初に、そして一番影響を受けたのが他の誰でもなく、父でした。哲学的な父だったんですが、ガーデニングが趣味で自然をこよなく愛する人だったんです。そんな父と朝早く散歩をするのが日課だったりして。キノコをとったり、植物を触ったり、昆虫の知識も豊富な人だったので、色々と教わりました。

  • 1/4
  • 2/4
  • 3/4
  • 4/4

おとぎ話のワンシーンのようなブルゴーニュの自然あふれる美しき場所。ジョジアンヌさんがブランドを誕生させた理由の一つは、この美しき風景にあるよう。

曽田 素敵なお父様。ブルゴーニュの自然の中で過ごすなんて、夢のまた夢です。

ジョジアンヌ そんな環境の中で育っているうちに、私自身、この自然の美しさを人間に結びつけることができないものかしら、という想いが芽生えてきたんです。そんな想いがあったからこそ、パリに移住してからも、自然への愛は不変でした。

曽田 ブルゴーニュとパリですか。

ジョジアンヌ そうなの。私は田舎者と都会人が半分ずつなの(笑)。でも、ブルゴーニュで培った想いが私の指針となったのは、間違いないんです。

想いを分け合い、伝えたいという気持ち

曽田 その後、その想いをカタチにできたのはなぜですか?

ジョジアンヌ セラピストとして働いているとき、現代的アロマテラピーのオーソリティの方や薬剤師の方など、その時代のパイオニアともいえる方々から私は教えを乞うチャンスに恵まれたんです。私の主人も、そんなパイオニアの人の教え子でした。

曽田 ご主人とはそこで出会ったんですね。

ジョジアンヌ 碧い目が美しい本当に素敵な人でした。出会った瞬間からアイコンタクトで話をするような。

曽田 なんてロマンティックなんでしょう。

ジョジアンヌ でも、「あ、私この人に惹かれているんだわ」って気が付いたのは、9ヶ月後くらいかしら? だいぶ経ってからでした。でもそのあと、2ヶ月後、どちらからともなく「結婚しましょう」ってなって。なんだか話がそれてしまったわね(笑)

曽田 いえいえ。ブランドの誕生秘話を伺えた気分です。

ジョジアンヌ 私の人生を思い起こしてみると、自然の恵みと人間との繋がりをどうにか見出したいという想いがあって、そしてそういう自分の想いや知見などを、誰かに分け合うということがとても重要だということがあったんです。決して、お金目的というのではなく、分け与えたり伝えたりしたい、そんな想いが私の情熱となり、道となり、そしてその道が今も続いていて、だからこそ、ブランドが誕生し、このお仕事をさせていただいているんだと思います。

曽田 素晴らしい想いが情熱となり唯一無二のブランドが誕生したということがよく分かった気がします。ありがとうございました。

今回のゲスト
  • Josiane Laure/ジョジアンヌ・ロール

    『ジョジアンヌ ロール』の創始者。フランスエステ界の第一人者であり、世界三大アロマテラピストの一人とも言われている。薬学博士でもある夫・キャロン氏と医学を学んだのち、医師仲間らと共に、1978年、ビューティサロン「ジョジアンヌ・ロール」をパリのサントノーレ通りに開店。プライベートでは、ご主人と娘夫婦、そして可愛い孫をこよなく愛するチャーミングなおばあちゃまな一面も。
ブランド紹介
  • Josiane Laure ジョジアンヌ ロール

フランスのブルゴーニュ生まれのスカルプケアのパイオニア的ブランド。アロマテラピストの第一人者として知られるジョジアンヌ・ロールが独自のメソッドをベースに開発した製品は、産地や収穫の時期まで吟味した100%天然のエッセンシャルオイルを贅沢に配合し、まさに自然の恵みそのもの。シンプルな製品ラインナップは、どれも土台の頭皮の状態から健やかに導くように開発。来春には男性用の製品も発売予定。

ナビゲーター
  • 曽田 啓子/ソダ ケイコ

    ビューティービジネスプロデューサーとしてビューティー関連のプロデュースやコンサルティングを中心に活動。ブランドコスメからオーガニックコスメ、ビューティーツールまで、ビューティー関連の幅広いモノ・コトに精通。グローバルな視点で海外コスメにも詳しく、商品開発・プロモーションプロデュースや顧客政策をベースにした商品開発や販売手法、販売什器、店舗レイアウト、内装などのアドバイスに定評。ビューティークリエイター集団Three PEACE所属。

SHARE THE STORY

※掲載商品は税抜/定価表示となっております。

ARCHIVES